忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日の夕飯は洋食系。

夕飯の支度から夫が帰ってくるまで時間があったので、ちょっと余裕を持って作りはじめました。

洋食系ではありますが、この日も全部並べておいて、私も腰を落ち着けて食べようと思って、テーブルセッティング・・いや、コタツにセッティング(笑)。

夫が席に着くのを待って、それぞれ出し揃えていきました。

「へ~、いろいろ出そうだね~。」



*スモークサーモンとアボカド・きゅうりのジュレ*

きゅうりを1本すりおろして、ブイヨンを溶かしたスープに加えて、ゼラチンで固めたジュレをスモークサーモンとアボカドに合わせました。

下にもきゅうりのジュレが入ってます。

見た目がちょっといまひとつですが、美味しいんです~。

夫も最初、きゅうりが青臭いって言ってたのに、最後は

「美味いな~、これ。」

とちょっと病みつきになってるようでした。



*イトヨリのクリームスープ*

前日、イトヨリのあらを使って実はお吸い物を作っておいたのに、出し忘れてしまったんです。

それのリメイク。

鍋にバター、小麦粉、牛乳でベシャメルソースを作る要領で、作っていき、途中牛乳をお吸い物に変えて加えていきました。

これが、絶品!!

味見をしてるときから、なんて美味しいの!って思ってたのですが、夫の感想も同じく

「これ、すごいよ!なんだろ、初めて食べる感じ。美味いっていうか、すごくいいね。」

と絶賛。魚のいいだしがスープにも合ったんでしょうね。ねぎやら、しめじなんかも入ってましたが、それもいい風味に変わってたのかな。

これはまた作ってみたいって思いました。

何より、お吸い物をちゃんと有効利用できて嬉しい♪



「何、これ?お菓子??」

と夫に聞かれましたが、見た目はパイですものね。実は・・・



*メカジキとキャベツクリームのパイ包み*

この日一番手をかけたお料理です。

メカジキは昆布を敷いて蒸篭で蒸して身をほぐしておきます。
ベシャメルソースを作って、キャベツの粗みじん切りを加えてよく混ぜ合わせて、冷ましておきます。
ジャガイモを電子レンジで加熱し、裏ごししたものに生クリームを混ぜて簡単マッシュポテトを作っておきます。
パイ型に敷いた冷凍パイシートに、冷ましたキャベツクリーム、メカジキのほぐした身、マッシュポテトを重ねて、パイシートで覆い、200度のオーブンで20分焼いて出来上がり。




中は、魚とキャベツのシャキシャキ感の残るクリームです。マッシュポテトの配分は少しだけにしておきました。

これだけでもお腹がいっぱいになります。6分の1切れづつ食べました。




*ハンバーグの香草焼き*

ハンバーグをソースではなく、ローズマリー、オレガノなどで香りづけして焼き上げました。

全体のボリュームを考えて小さめのサイズにしておきました。



*白菜とムラサキ玉ねぎのサラダ*

レタスが冷蔵庫にあると思ってたらなかった!青いお野菜がないので、白菜でサラダです。



デザートは、りんごのタルトです。

いつも食後にデザートがあるときは前もって言っておきますが、この日は目の前に出しておきました。

ちょっと私達にしては量が多い夕飯だったので、デザートを食べるつもりなら何か残してもいいし、デザートは食べなくてもいいからと夫に言っておいたのですが、全て完食!

私もお腹いっぱいだったのに、このタルトはりんごの酸味がお腹いっぱいでも気持ちよく食べれるデザートで、満足でした~。



この日は気分を変えてビールのグラスも背の高いグラスで。

グラスが大きいので、それぞれのお料理が小さく見えてますが、パイはしっかり18~20cmくらいある型ですからね。パイは6分の1切れづつにしても、それ以外完食っていうのは、私達には結構な量を食べた気がします。

この日の夫の一押しはスープでした。

「普通なら俺が選ぶんならハンバーグがダントツになるんだけど、スープは、美味かったな~。パイも美味しかったし、ハンバーグより上になっちゃうね~。」

ということでした。

パイがまだたくさん残ってしまって、それを見て夫は、

「まだいけそうな気はするんだよな~。一切れくらいやっつけてもいいかなって思うんだけど。」

いや、やっつけなくっていいですから。明日の朝食べましょ。残ったら私がお弁当に持って行ってもいいからね。
食べ過ぎてお腹が痛くなるのだけはやめてね。

と、止めておきました。

ここのところの我が家の夕飯は、量がちょっと多いようで、夫の体重も増加気味です。

普通のご家庭なら全然普通、いや足りない量かもしれないんですけど、もともとウチはビールをたくさん飲むので、これはちょっと多い量。

おかげでビールがそんなにたくさん飲めてない気がします。

ま、そのほうがいいのかもしれないですけどね。





クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR


先週木曜日にお昼に贅沢なランチをしてから、なんとずっと夕飯を作ってませんでした。

翌日の金曜日は、仕事帰りに夫と待ち合わせて韓国料理店でご飯を食べ、その翌日は、夕方ライブにいき、そこで、食べ放題で食事をとったため、アップする記事がありませんでした。

これは、その翌日日曜日のお昼ご飯です。



*海老フライとサーモン・クリーミーポテコロのプレート*

前日、我が家から歩いて3分ほどのところにあるライブハウスで友達のバンドのライブが行われたので、それが終わったらみんな我が家に集まるということでまた飲み会が開かれると心の準備をしておりました。

ところが、ライブ終了後、夜中までみんなそこで集っていたので、飲み会は中止。

その中の一人だけ、我が家に宿泊しただけでした。

私も夫も友達もかなり飲んでいたので、朝は遅く起きて、いきなりお昼ご飯。

有頭海老を買ってあったので、その頭を取り除き、海老フライです。

頭は別のものに使う予定で。

海老フライはプリップリでとっても美味しかった~。食べ応えがありました。

そして、サーモン・クリーミーポテコロ。

ジャガイモと玉ねぎスライスを電子レンジで加熱して、ジャガイモは裏ごしして、玉ねぎを加え生クリーム、塩・コショウで味付けしたものをスモークサーモンで巻いて衣をつけて揚げました。

夫はサーモンの味が感じられなかったって言ってましたけど、私は十分感じて美味しかったです。

もう少しポテトを減らして巻けばよかったのかしら・・・。夫にはちょっと物足りなかったみたい。




先日やった蕪のスープをまた作りました。



これは前日から煮ておいた、柚子風味の大根と鶏の煮物です。

ひょっとしたら、前日ライブ後に何人か我が家に来るかな~と思って、簡単なものだけでも用意しておこうかな~と思って作っておきました。

前日から煮てたので、大根に味がしっかりしみて、薄味で作ったんですが、大根が美味しかったです。



そして、これも先日やった、きのこと明太子の混ぜご飯です。

夫はこれが気に入ってるようで、美味しいな~と改めて言ってくれました。



と、ちょっと何の気合もなく作ったお昼ご飯ですが、この友達は夫の先輩でもあり、バンド仲間の一人。

我が家に一番よく宿泊する常連さんなので、私も失礼ながらいつもすっぴんでいますし、なんか気合を入れずにご飯を出しちゃいます。

で、まったりと過ごした後、友達は帰っていきました。




そして、その後の私の大仕事。

びーちゃんのトリミング!!



まずは、洗って・・。

びーちゃんってこんな顔です。久しぶりに見た、びーちゃんの濡れた顔。

ちょっと大人になったかな~・・。

その後入念に乾かし、ブラッシングすると・・・ふわふわ~♪



でもはしゃぎすぎて写真が撮れません!!

この後まだ大仕事が残ってるのに~・・。



時間をたっぷりかけてカットしました。

カットした後の大量のびーちゃんの毛です。

びーちゃんは、まだカットに慣れてないので、途中暴れるし・・。そのときに少し目元をハサミで傷つけてしまったり・・。

もう大変!

でもびーちゃん、その後は結構頑張っておとなしくしてくれました。

私もず~っと

「びーちゃん、いい子ね~。おとなしくできるのね~。」

と、声をかけ続けながらカットしてました。

ふ~、腰も痛くなったし、疲れました。

でももっと疲れたのはびーちゃんですからね~。

まだまだちょっとざんばらなので、今日にでもまたカットの続きをしなくちゃならない感じ。

カット後のびーちゃんは、もう少しキレイに毛をそろえることができたときにアップしたいと思います。

今はちょっと見せられないくらいの出来。

やっぱり、自宅でトリミングは難しいわ~・・・。








クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*あん肝*

ずっとあん肝を食べたかったんですよね~。

もう鍋の材料と一緒にあんこうとあん肝もよく出回るようになりましたが、近所のスーパーではあん肝だけで売ってないので、昨日は仕事帰りにデパ地下で買ってきました。

ちょっとお高めですが、量もあったので、購入。

あん肝は血管や筋などを取り除いてよく洗って、キッチンペーパーでふき取り、ラップに2重にくるんでラップごと15分~20分ほどゆでます。

本当はもっと下処理を丁寧にやるのかもしれませんけど、私はこの程度。



もみじおろしときざみ葱、そしてポン酢、この日はすだちも添えていただきました。

「くぅ~、美味しいね~♪」

待ち望んでいたあん肝。ちょっと大きめのあん肝だったので、2皿用意して・・堪能しました。



*韮たっぷり・大根の煮物*

大根を煮たのを食べたかったので、豚肉か鶏肉と一緒に煮ようかと思ったのですが、韮がたくさんあって、韮も一緒に。

途中味見をしたら、お肉がなくっても十分美味しかったので、シンプルな煮物にしました。

大根をたっぷりの水で煮て、酒、和風だし、白だし、麺つゆ(少々)で味付けしました。

韮は、普段最後のほうに加えてもう少し歯ごたえを感じるように仕上げますが、これは途中から加えてくたくたになるまで火を通しました。

韮を十分煮たことで甘みも出て、味に深みが出たような気がします。



美味しいです。なんとなく韮と大根って合わないような気がしてましたが、これはいいかも♪

韮が入ってますけど、上品なお味になりました。ゆずを加えたこともよかったでしょうか。

大根はこうやって煮るとじんわりと美味しいですね~。





そしてあん肝の他に買ってきたのは、このイイダコ。

可愛い生のイイダコです。これは・・・



*イイダコの炊き込みご飯*

になりました。

イイダコは、塩をもみこんでぬめりをとり、よく洗って、身(頭??)の部分をひっくり返して、目玉と墨の部分を取り除きます。
ワタの部分は、よく洗って、袋から出しておきます。

適当な大きさに切っておき、洗った米に、水、酒、白だし、麺つゆ(少々)を入れ(通常の水量に合わせて)、イイダコ、ワタを乗せて炊きます。

ストウブで炊きました。

今回ちょっと水の量を多く炊いたので最初、柔らかめに炊き上がりますが、ストウブはその後ふきんをかけて蒸らすと、もっちりと仕上がります。

「あら~、美味しい~♪」

タコからいいおだしが出ています。ワタの部分を口に含むとこれがまたいいお味。


後は前日の残りのひじき入りの肉じゃがを出して・・。

この肉じゃが、前日よりも美味しく感じました!

この日は、ビールを飲みながら一品づつゆっくり食べていったことと、前日の肉じゃがもたくさん残ってたこともあり、お腹が膨れてこれで終了。

仕事の日は、最近なんだかいつも疲れてるので、出来合いのものを買ってきて食べたいのですが、出来合いのものを食べたい気分でもなく・・でも、これくらいのものだったら楽にできますからね。作ってよかった。

品数は少なかったのですが、満足度が高かった~。

この日は、あん肝があったので、それを食べることでテンションがあがったのかもしれません。

まだまだこれからあん肝を美味しく食べられる季節本番ですし、美味しいものがどんどん食べれますから楽しみです。




クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*牡蠣とブロッコリーのスープ*

牡蠣を買ってあったので、牡蠣料理。いつも牡蠣フライじゃつまらないので、ちょっと違うものを作りたいな~と、まずはスープに牡蠣を使ってみました。

ブロッコリーと合わせて、また野菜との融合料理です。

ブロッコリー・・・・3分の1株
牛乳・・・・・・・・300cc
生クリーム・・・・・100cc
パルメザンチーズ・・大さじ1
牡蠣・・・・・・・・2個
バター・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・適量

トッピング用牡蠣のソテー・・4個
小麦粉・・・・・・・適量
クレイジーソルト・・適量
ニンニク・・・・・・1かけ

牡蠣2個は分量の牛乳の半分で煮ます。
ブロッコリーは茹でて、牛乳と合わせてミキサーにかけます。
そこに煮た牡蠣を牛乳ごと加えてさらにミキサーにかけてなめらかにします。
鍋に移し変えてバターを加えて火にかけます。
生クリームも加えて・・・パルメザンチーズ、塩で味を調えます。

牡蠣のソテーは、まず牡蠣に小麦粉をまぶしておきます。
フライパンにオリーブオイルを熱してつぶしたにんにくを入れて香りをオイルに移したら焦げないうちに取り出し、牡蠣を入れてソテーします。
両面焼いたら、クレイジーソルトをふりかけて、取り出します。
スープを器に注いだら、ソテーした牡蠣を2個乗せて出来上がり。
茹でたブロッコリーも少し残しておき、トッピングします。


トッピングしたはずのブロッコリーも牡蠣も沈んでしまって見えなくなったので、もう一皿は浅めにスープを注いで撮影しました。
やっぱりブロッコリーは沈みましたが・・・。



ぐふふ~♪ 牡蠣風味をたっぷり感じるスープです。

牡蠣2個でもミキサーにかけて形がわからなくなるまでにして煮たので、スープに十分に牡蠣を感じます。

もう一皿牡蠣で作るつもりだったので、2個にしましたが、もう1個くらい入れてもいいかも。

でもきっとあまり入れすぎるとちょっとしつこくなりそうだし、ブロッコリーを入れる意味も考えると2個くらいがちょうどいいかな?

簡単なのに、なんかプロっぽい味になるのは、さすが牡蠣です。

美味しかったです。



*牡蠣のバジル風味ソテー・カリカリポテト添え*

トルティーノにしたかったのですが、牡蠣の回りに巻きつけようと思ったジャガイモですが、無理っぽかったので、そのまま下に敷きました。

小さなフライパン(ストウブの)で作りましたが、フライパンいっぱいに広げると結構大きなものに。



でも、大きなお皿に盛りつけるとこんなに小さく見えちゃいます。

牡蠣は結構大きなものだったんですけどね。

もっと小さなお皿にすればよかったかしら・・。

牡蠣は普通に火にかけるとどんどん小さくなってしまうので、衣をつけてソテーしました。

なのでそんなに小さくなったりしなかったです。

牡蠣のソテーは ↑ のスープの時に作ったものと同じもの。一度に作りました。

そのソテーした牡蠣にバジルペーストを乗せただけ。

市販のバジルペーストはバジルの香りが少ないので、庭のスイートバジルを切って加えてみました。


カリカリポテトは、千切りにしたジャガイモを油をひいたフライパンに広げてかき混ぜたりしないで、そのままじっくり火を通しただけです。
途中フライパンに蓋をしましたが、最後は蓋をとり、水気を飛ばしました。





牡蠣のソテーを作ったフライパンに残ってた牡蠣のエキスたっぷりのものが気になって、結局それも一緒に牡蠣にかけました。

美味しいですね~。

カリカリのポテトと一緒に食べるとまた違う味わい。


これから牡蠣がどんどん美味しくなる季節。いろんな食べ方で味わいたい、そう思ってマンネリ気味の牡蠣の違う食べ方をやってみました。

いつもとちょっと違う牡蠣の食べ方、美味しかったです~。






クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


昨日の晩ご飯。

和食な感じの食卓ですが・・そのわけは・・これ。




鯛のあらを買ってきました~。

ま、最近よく見かけては買わずにいたのですが、昨日はかなりその気になりました。

大きな鯛の頭の半身が二つ(合わせて一つ)、それと他のあらと尻尾の部分と入って198円でした。

最近よく見かけた中では結構大きな頭が入っていたので即ゲット~♪

小さな頭でも同じ値段だったのでね。

この日はそれを中心にメニューを考えて・・・。



*里芋の煮物*

シンプルな里芋の煮物です。

夫は

「そうそう、これをリクエストしようと思ってたんだよ~♪」

と喜んでました。私は一口も食べず。

ちょうど夫が食べる分だけと思って少量煮ておいたのです。




*石がれいの刺身*

切り落としなんですが、この3倍くらいあって298円。

この日は買い物に行ってもお安いものばかりを狙ってたかも。

これは私が主に食べてました。



*鯛のあら煮*

これが食べたくって買ってきたようなものなんですけど、大きな頭だったので、半身だけをあら煮にして、後は大根、筍の水煮、牛蒡を一緒に煮ました。

過去に作ったものはこれ→★



鯛のあらも美味しいけど、一緒に煮たお野菜も美味しい~♪

・・・でも・・・。



*鯛のあらの塩焼き*

夫は煮魚よりも塩焼きがいいだろうな~と思って塩焼きにしました。

天然の粗塩を振ってシンプルに焼いたのですが、これが美味しい~!!

すだちをかけていただきました。

「いや~、鯛って特にそんなに好きじゃなかったけど、これはかなりうまいね~。」

と大喜び。

「煮物よりも俺はこっちのほうが好きだな~。」

と。これまで鯛のあらを買ってきても煮物か鯛めしでしたが、これからは塩焼きにしてあげようって思いました!一番簡単だしね。



*鯛飯*

が、しかし、これはこの日の一番だったかな?

前回は土鍋で炊きましたが、今回はストウブで。

頭は使ってしまったので、そのほかのあらで。そのほうが骨が少なかったしね。

この日は、前回一度焼いて使った鯛のあらですが、今回があらは焼かずにそのまま乗せて炊き込みました。

洗った米に、水、酒、白だし、麺つゆ、塩を合わせて入れます。

味見するので、分量は適当ですが・・。

その上に鯛のあらを乗せて炊き込み、出来上がったら骨を取り除いて混ぜ込みます。

お茶碗によそったらきざみ葱、ゆずを散らしていただきます。



夫はお代わりをしてました。・・・あ、私もお代わりしちゃった!

美味しかったんですぅ~。




*鯛のあら汁*

そして残った尻尾はお吸い物に。鯛の姿はよく見えませんけど、かなりだしはきいてました!

鯛の尻尾をそのまま盛り付けるのもあんまりですしね。

鯛のほかに、椎茸、葱、三つ葉が入ってます。

本当は豆腐も入れようと思ったのですが、豆腐は湯豆腐を別に作ろうと思ってたのでやめました。

でも、この日は鯛のおかげでちょっと量が多くなってしまったので湯豆腐はやめたのですけど・・。

これも夫がお代わりをしましたよ~。

これにもゆずを散らして・・。


この日の夫の評価は・・

「今日はかなり高得点なんじゃないの~。どれもすっごく美味しかったよ。」

と。

夫の好きな肉とか揚げ物じゃないのに好評価はかなり嬉しいんです。

しかも、198円の鯛のあらで4品できたってことがもっと嬉しいかも。


でも・・・ご飯のお代わりをしたせいでか、夫の体重は増えてました!

実はアップしてませんけど、前日は鍋で、〆に雑炊にしてこのときもご飯を結構食べてるんですよね~。

最近デザートも食べてもらってるし、お酒の上にご飯も食べてたら体重増加は必至でしょう。

う~ん、これから少しダイエットメニューにしなくちゃいけないのかな。

もともとご飯が好きな夫に、お酒を飲むんならとご飯は出さないようにしてたんですけど、いざご飯のあるメニューになると必ずお代わりをするんですよね。

それがたぶんいけないんでしょう。

二人して膨れたお腹をさすりながら満足、満足~。結局あまり体重増加は二人ともそんなに気にしてないようです。





クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
忍者ブログ [PR]