忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

火曜日は仕事の日。

前から仕事の日の夕飯に中華をやろうと決めていたので、この日は中華になりました。

中華はわりと短時間でできるから・・と。

でも何をやろうという考えもなかったので、思いついたものから適当に。



*黒酢酢豚*

黒くないんですけど(汗)。

以前から作ろうと思っていた黒酢酢豚。今我が家にあるのは玄米黒酢というもので、色は黒くないんです。ちょっと失敗・・。

黒酢酢豚っていろんな野菜をいれずに豚肉だけでやるんですね。

他にやろうと思ったもののことも考えて、まずニンニク、生姜、葱のみじん切りをたくさん作っておきました。

一度に二つのものの出来上がりを一緒にするために、合わせダレを作っておいて仕上げるという手を抜いた方法で・・。

今回使ったのは、豚の薄切り肉。

豚肉は軽く塩をして、片栗粉、酒、溶き卵でもんでおき、小さなかたまりにした豚肉を油でカラッと揚げておく。
フライパンにニンニク、生姜、葱のみじん切りを炒めて、黒酢、酒、砂糖、醤油、鶏がらスープ、片栗粉を合わせて作ったタレを入れてとろみがついたら出来上がり。


合わせた野菜は白菜でしたが、これは夫には不評でした・・。



*キムチ入りエビチリ*

エビチリを作ろうと思ったら、豆板醤がなかった!切らしてたんですね~。

で、辛味をキムチ、チリソースで代用したものにしました。なのでキムチ入りエビチリです。狙ったわけではありません。(笑)

海老は少量の塩をふり、卵白、片栗粉でもんでおいたら油で揚げておきます。
鍋に油をひいて、にんにく、葱を炒めたらケチャップ、キムチ、チリソース、鶏がらスープの素、水溶き片栗粉を合わせて作ったタレを入れてとろみがついたら海老を加え、少量のごま油をまわしかけて全体を混ぜ合わせたら出来上がり。

二つとも短時間で作るために、合わせダレで最後はからめるという方法で作ったためにわりと短時間でできました。

キムチは入ってますが、今回使ったのは酸味がないタイプのもので、それだけで食べるのはちょっと物足りないって思ってたので、今回エビチリに使っても結構すんなり受け入れられました。

これが酸味の強いキムチだったらどうだったかな・・。

夫は

「普通のエビチリとはちょっと違うけど、いいんじゃない?ふ~ん、キムチが入ってるんだ。」

エビチリも酢豚も変り種ではありますが夫の好きなものなので、これはこれで喜んで食べてくれました。

家で中華は久しぶりでしたしね。



*牡蠣のトウチ炒め*

これは自分で食べたくって、牡蠣を買ってきました。

牡蠣は洗って、片栗粉をまぶしておきます。
フライパンに油をひいて両面焼き色がつく程度に焼いたら、いったん取り出しておく。
別のフライパンに油をひいて、ニンニク、生姜のみじん切り、赤唐辛子の小口切り入れて、炒めたら、牡蠣、韮を入れて、酒、鶏がらスープの素を入れ、オイスターソース、醤油、粗みじん切りにしたトウチを入れて味を調えます。
ピーラーで薄く剥いたきゅうりを器に並べて、牡蠣のトウチ炒めを盛り付けて出来上がり。




う~ん美味しい♪

夫はトウチの評価がいまひとつ高くないんです。

牡蠣と味付け自体は気に入ってるようなんですが、たぶんトウチはなくってもいいって思ってるんじゃないかな・・・。

きゅうりとあわせながら食べるのも、味の濃いトウチには合ってるかも。



最初の二皿を作って夫には先に食べ初めてもらい、そのあと牡蠣の一皿を作って出したので、食べかけのお皿が見えますが・・。

牡蠣の一皿も早くできたので、追いつくことができたかな・・。



デザートはマロンのタルト。



・・と半解凍のライチ。

久しぶりの中華な夕飯でした~。









さて、昨日は午前中ぷーの病院に行ったあと、実家に行ってまいりました。

最近、めっきり老いた父。体調もちょっと不安だという姉からの連絡もあって、久しぶりに顔を見に行ったのですが、案外元気そうで安心しました。

でも高齢なので、車の運転はもうやめてねと口が酸っぱくなるほど言い聞かせました。

母のほうはというと、数年前に死ぬか生きるかの手術をして、そのまま植物人間になるんじゃないかっていう覚悟をしていたのですが・・・。

今現在が体はうまく動かないと言うものの私からすると、一体どこがあんな大病をした人??というくらい元気です。

というか、どんどんよくなってる気がします。

以前にここでも書いたかもしれませんが、手術直後は私のこともわからなかったり、その後も友達の名前も全て思い出せない状態が続いたり、文章を書こうと思っても字が思い出せないと・・これは重症だなと感じたものでした。

父親が、必死に母を完全によくしてやるんだという執念のもとリハビリに力を入れて面倒を見た結果、昔と変わらないくらい元気になったんじゃないかって思えるくらいまでになりました。

今は父親のほうが心配な病気を抱えているのですが、これは姉が頑張ってサポートしていて、父親も持ち前の精神力で治そうと努力しているのです。

普通でいったら深刻な状態に陥って、みんな暗い状態で暮らしていてもおかしくないのに、

「な~にを言っとる。こんな病気くらい絶対に治せると思ってやっとるよ。」

と、空元気ではなく本気で病気と戦う父親に、逆に私達が元気をもらってるような・・。

もう二人とも高齢だからいろんな心配事はあるけれどこうやって明るく気持ちだけでも元気で生活してくれてることをありがたく思います。

だからいつ実家に行っても、父も母もとても明るく、笑い声が絶えなくって私も気持ちよく帰ってくることができるのです。

 実家でのぷー。

ぷーやびーちゃんを連れて行くと母も喜んでくれて、家に帰ってきた後で電話すると

「無事帰った?で、ぷーさんやびーさんはどうしてるの?」

と一番にこの二匹の様子を聞きたがります。

電話の最後には必ず

「ぷーさん、びーさんによろしくね。」

って。



ぷーさん、びーさん、おばあちゃんがよろしくねって言ってたよ~。





クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR
金曜日は仕事の日でしたが、すっごく疲れたぁ~・・・。

こんなに疲れたのは何年ぶりだったかってくらい、疲れました。

そんなにたいしたことやってないんですけど、一日立ちっぱなしの喋りっぱなし・・。

帰りにはぐったり、頭はくらくらしていました。

そんな日は限って、帰ってすぐ食べれるようなものも買って来ず・・。

家に帰ってちょっと休憩した後、気持ちを奮い立たせて料理に取り掛かりました。

この日は中華って決めてたんですけど、もうそんなにいろんなもの作る体力は残ってません。

でもこれだけは・・と思って作ったのが・・・





*ニンニクの茎と牛肉のXO醤炒め*

以前にも金曜日に同じもの作ってました!

翌日休みの日に食べないとね、こういうものは。味付けをどうしようかって思いましたが、やっぱりXO醤炒めが好きなので、前と同じになっちゃいました。
この日は前とちょっと違うので、改めて作り方を書いておきます。

にんにくの茎・・・・・・2束
牛肉・・・・・・・・・・150g
酒・・・・・・・・・・・50cc
鶏がらスープの素・・・・小さじ1
XO醤・・・・・・・・・小さじ1
オイスターソース・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・大さじ1
片栗粉・・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・・適量

フライパンに油をひいて5cmくらいの長さに切ったにんにくの茎を入れて炒め、さらに牛肉を入れて炒めます。
酒、鶏がらスープを加え、全体をなじませたら、XO醤、オイスターソース、醤油を入れて味を調えます。
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


にんにくの芽が美味しい~♪

部屋全体がにんにくのいい香りに包まれます!

休みの前の幸せなひととき~。



その後は・・・

*やっつけワンタンスープ*

やっつけです。疲れてますしね。

でもまともに作っても変わらないかも・・・。

鍋に水、酒、鶏がらスープ、白だし、塩を入れてスープを作ります。
葱、エリンギを入れて煮ておいて・・。
豚ひき肉、みじん切りした葱をよく練って、ワンタンに包んで、スープに入れます。
ラー油をたらして出来上がり。

と簡単に作ったもの。

でもこれが夫にはウケました。

「美味しい~!」

ワンタン好きな夫ですからね。

でもいいお味に出来上がってました。







お腹が膨れてちょっと休憩、でもずっとお留守番だったぷーとびーに遊んで遊んで攻撃を受けて、勘弁して~って思いながらも少し相手になってあげましたよ~。

しばらくすると二匹とも疲れて寝てしまいました。



よく見ると二匹仲良く寄り添って寝てるその姿が少し変??

ぷーの足がびーちゃんの首に!

びーちゃんは、すぐにぷーの横に擦り寄ってきて体を押し付けるように寝るんですね。

で、足のやり場がなくなったぷーの足がこんな風にびーちゃんに巻きついちゃったんじゃないかな・・。


 何か問題でも?

でも、仲良く寝てる二匹の姿は、癒されますね。

疲れもだんだんとれてきて、酔いもまわってきて、そのままみんなでうたた寝~。

だらだらの金曜日の夜でした~。










クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*夏野菜の麻婆豆腐*

昨日のお昼ご飯は、ちゃんとご飯を炊いてしっかり食べようと思っていたので、それに合うようなおかずにしました。

丼物と悩んだんですけどね~。

麻婆豆腐もご飯がすすむよね~ということで。

ズッキーニ、茄子、ピーマンも入れて、豆腐は水気を切って絹ごしを使いました。



辛いのですが、野菜がたくさん入ってるおかげでまろやかな優しい麻婆豆腐になってます。

ご飯がすすみます~♪

定番なので作り方は省略。テンメンジャン、豆板醤、そして花椒が効いてます。



*中華風コーンスープ*

中華風といっても・・・中華な感じってごま油が入ってるだけ??

缶詰のコーンを水と合わせてミキサーにかけ、鶏がらスープ、生姜のおろし汁を少々加えて、塩豚の塊りと一緒に煮込みました。
ごま油を少々たらして香りを出し・・。
塩豚の塩気があるので、そのままでもいいですし、塩気が足りなかったら塩を少々加えます。
塩豚が柔らかくなったら、肉を取り出し、切り分けて、器に盛ったスープに添えます。


小麦粉や片栗粉は入ってません。

塩豚ににんにくやらハーブが効いているのでちゃんと深みも出たようです。

気分は中華風コーンスープです。



*中華風ツナ入り茶碗蒸し*

これもごま油で中華風って言ってるだけです(汗)。

以前に作って夫に好評だったので、またツナを入れて茶碗蒸しを作りました。
だし汁の変わりに鶏がらスープを溶いた水を溶き卵に加えました。

小さな器なので、卵1個で。

卵をボールに割り、泡だて器で泡立てないようによ~くかき混ぜます。
鶏がらスープ、小さじ1弱を溶かした水を加えてさらによく混ぜ、ツナ、きざんだねぎなどを入れた器に茶漉しで漉して流しいれます。
沸騰しているお湯に蒸篭をおいて器を入れて、弱火にして蒸します。
蒸しあがったら、ごま油を少々まわしかけて出来上がり。



この日のランチのイメージはちょっと中華っぽいランチ。

できあがったものは、なんとなく女性が対象みたいなランチでしたが、もちろん夫ががっつり食べておりました。








クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*渡り蟹のトウチ炒め*

昨夜はちょっと中華な食卓をめざしてみました~。

渡り蟹は、食べるとき手が汚れるし、夫がいつも
「これどうやって食べればいいのぉ~。」

と、毎度言ってくるので面倒なんですが、この美味しさには変えられませんからね~。



渡り蟹・・・・・・足と身の部分3匹分
ニラ・・・・・・・3分の1把
にんにく・・・・・1かけ
トウチ・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・50cc
水・・・・・・・・100cc
鶏ガラスープ・・・小さじ1
オイスターソース・小さじ1~2
醤油・・・・・・・小さじ1
水溶き片栗粉・・・適量

フライパンに油をひいてみじん切りにしたにんにくを入れ香りが出てきたら、渡り蟹を入れて炒め、酒を加えます。
ニラも加えたら、水、鶏ガラスープ、粗みじん切りにしたトウチ、オイスターソース、醤油を加えて味を調えます。
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。


実際に見た目より食べる部分が少ないのですが、しゃぶりつくようにして食べるのが美味しい♪

蟹など、殻とか、骨があるものを食べるのが苦手な夫ですが、食べ始めてしまえば大丈夫なようで、
「この、身の部分、たまらないね~。」と喜んでました。

蟹からいい旨みが出てて、夫は最後に残ったニラとトウチでご飯を食べてました。

トウチとニラ、これは私がウチでよくやるニラ味噌に通ずるものがあるんですよね~。
母親から教わったニラ味噌はニラをさっと油で炒めて、酒と八丁味噌をあわせるというもの。
これがあるとご飯がすすむんですよね~。

トウチは八丁味噌に似てるので、ニラと合わせてご飯を食べるっていうのは大正解のような気がします。




*海老と筍と豆腐の中華風炒め*

海老は背わたを取り、背に深く切れ目を入れて、酒と片栗粉で揉んでおきます。
フライパンに油をひき、にんにくと生姜のみじん切りを炒めて、海老、筍を順に炒めていきます。
酒、水を加えたら、さいの目に切った豆腐を入れ、鶏ガラスープ、塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。






*餃子*

今日は中華風なメニューにしたかったので、餃子も作りました。

餃子の皮はあったのですが、豚のひき肉がなく、しょうがなく合挽きに、豚バラ肉を細かく切って入れました。
野菜は白菜とニラです。

この豚バラ肉を入れたのがよかったのか、夫は

「餃子、美味い!!この餃子、なんか肉を感じるな~。」

餃子として、いいのか悪いのかわかりませんが、夫には好評だったようです。




昨夜、我が家はテレビでギャル曽根ちゃんの大食いっぷりを見ながらご飯を食べてました。

ちょうどアジアを食べつくすみたいなテーマだったので、この日の中華風なメニューでよかった!!
テレビを見ながら、ギャル曽根ちゃんと一緒に美味しいものを食べてる気になってました~(笑)







晩ご飯の後、私がうたた寝中、夫がぷーとびーちゃんをカメラにおさめてました。


 似たような格好で寝てます。

 あ、ぷーは起きてた!





クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ



義父に持って行ってあげるおかず、今日は筑前煮と鶏肉のカシューナッツ炒めです。

筑前煮は、前回のほうが味が濃かったので、今日のは今ひとつかも・・。




鶏肉のカシューナッツ炒めは、義父にとってはナッツはいらないものかもしれません。
でも、気分、気分♪

ピーマンも普通より、ちょっと柔らかめに火を通しました。





エビのチリソース。豆板醤も入れちゃいましたがほんの少し。

今日は、私が行くまで病院にいてもらうように電話しておきましたから、ちゃんと渡せるはず。


年寄りの食事って何がいいんでしょうね~。
煮物はまちがいなく好きだと思いますが、他は何がいいのか・・。

焼き魚とかは自分でもやってるようだし。



好みじゃないかもしれないけど、たまには中華もいいかな?と思って。

ひじきなんかも煮て持って行こうかなと思ったのですが、義母の病院食の残し方を見ているとひじきは残してる・・。
夫もひじきが嫌い・・。
ってことは義父も嫌いなんじゃないかと思って、結局やめました。



もっと義父の好みを知っていればいろいろ考えてやってあげれるのですがね~。





さぁ、これから病院に行ってきま~す。







クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
忍者ブログ [PR]