忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





久々に手まり寿司を作りました。

特にそれように食材を買ってきたわけではありませんが、冷凍してあった小鯛のこぶ締めがあったのでそれと海老で簡単に。

ということで和食的なものをちょこちょこっと作ることにしました。

これはお休みの日の遅い昼ご飯。




そら豆が二さやあったので、ゆでて酢味噌和えにしました。



これも冷凍してあった中トロのまぐろ。

ちょっと冷凍期間が長かったので色が悪くなってしまったので、炙りっぽく網でさっと焼き色をつけて・・。




かぶを薄味で煮ました。

うどの穂先も一緒に煮て添えました。




反対側を見てみると、豚肉をミンチにして詰めてあります。

かぶにスプーンで穴を開けて、そのときに出たかぶも細かく切って豚肉と合わせて卵白、片栗粉を加えて混ぜたものです。



鶏もも肉ににんじん、アスパラを巻いて煮ました。

実はかぶと一緒に煮たんです。

味が一緒になってしまうので、こちらは冷ました状態で白だしで作ったジュレを添えました。




う~ん、この日のテーマはお花見だったんです。

料理が出来上がったときに

「お花見御膳でお待ちのお客様~♪」

ってね。

もちろん夫は

「は~い!こっち、こっち~!」


でもこのお花見御膳に、肝心の桜を添えるのを忘れてました!

それが目的で昼間っから手間をかけたっちゅうのに・・・。

少しの量なのに、こういうものってちょっとづつ何かと手間がかかりますからね~。

洗い物も鍋や、ボールをたくさん使っちゃいますし、ちょっとだけ使って残ったものも結構あって・・・

お料理をした後のキッチンは散らかし放題!



飾り忘れた桜です・・・。






最近平日の夕飯にあまり手をかけられないことが多くって・・。

出来合いのものを買ってくることはないのですが、やっつけ料理で品数も少ないんです。

お掃除なんかの家事も手抜きが目立ってます。

どうしても母の病院に行くと、帰ってきてすぐに夕飯の時間になってしまうので。

優先順位で必要なことからやってる感じです。

それで普段困るということはないのですが、病院に行かない休日はちゃんとお料理したいっていう気持ちが強くなるようです。

そうすることによって気持ちも落ち着くんですよね。

ま、計画性がなく作るのでそんなにたいしたものはできませんが、それはそれで冷蔵庫であるもので何を作ろうかって考えるのも楽しい♪

で、とりあえず目標を達した後はもうだらだらになって・・・。


その日の夕飯は・・・




お昼にほんの少しの手まり寿司を作るだけのために炊いた酢飯と、錦糸玉子を使って

鯛ちらし~。

後はお昼の残り物で済ませました(笑)。















クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR





春を感じる食卓・・・この日の夕飯のテーマです。

デパ地下で普段私が買わないような食材をいろいろ買ってきました。

それを使っての夕飯です。




*山菜の天ぷら*

こごみ、うど、菜の花です。あれ?菜の花は山菜じゃないか・・。

いつもたらの芽を喜んで買ってくるんですけど、この日はいつも買わないこごみがメイン。

昔はそんなに山菜好きじゃなかったのに、いつの間に山菜好きになったんでしょうね。

こごみ、美味しいです~。





普段あまり買わない食材を買うとテンションが上がります。






*山ゼリの胡麻和え*

山ゼリ、初めて聞きました。セリは大好きなんですけど、ちょっと見た目も荒々しい(?)山ゼリ。

柔な根っこじゃなくしっかりした根っこつきでした。葉も小さめで、でも濃い緑で山で生息していたんだ~って納得できるような・・。

それを胡麻和えにしていただきました。



*うどのきんぴら*

うどは、これまで自分で使ったことなかったかも・・。

特に使おうと思ったことがない食材でした。

過去に実家でも食べたことありましたがあまり関心がなかったような・・。

でも・・・・・

美味しい!

この食感がいいですね~。




*焼きそら豆*

グリルで焼いたそら豆です。

そんなに豆類が好きなわけではないですけど、そら豆が皮付きであるとやりたくなります(笑)。



こんなにたいそうな見た目なのに、中は3粒ほど。それがいいんですよね~。

ちょっとの量をありがたがって食べるっていうのが好きです。

ふっくら蒸し焼き状態になったお豆、美味しかったです。




*豚ばら肉の餡煮込み*

菜の花はここにも添えました。

お肉はあっても、もうこの日の主役はお肉ではありません。

春の食材を少しづつ味わう、それが本当に楽しいって思える歳になったんでしょうか。



ひとつひとつ満足して味わって幸せ~って思いながら夫もきっと同じ気持ちだろうと聞いてみました。



「今日の一番は何だった?」

すると夫は



「だし巻き玉子が美味しかったな~。今日の一番は玉子!」




・・・・・・・・・・
















クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


夕飯の支度をしている最中に夫からメールがありました。

「お昼食べすぎちゃって、全然お腹すいてないから夕飯は少しでいいよ。」

って・・・。

それに対する私の返事は

「げっ」

う~ん、久しぶりに時間に余裕があったので、いろいろ作る気満々だったのに・・・。

って、まぁ作る前にメールくれたわけだからよかったんですけどね。




*白身魚と枝豆の茶巾ポテトサラダ*

白身魚はスズキです。

耐熱容器に玉ねぎのみじん切りとスズキの切り身に塩を少々ふり、酒をふりかけてラップをして電子レンジで1分ほど加熱して蒸します。
じゃがいもは皮のまま電子レンジで加熱して皮をむき、ボールに入れてつぶします。
スズキは皮を取り除いてほぐして玉ねぎとともにじゃがいもに加え混ぜ合わせます。
冷凍の枝豆を解凍して、皮をむいて豆を取り出してじゃがいものボールに加え、マヨネーズ、塩・コショウで味を調え、ラップに包んで茶巾にして器に盛り付けます。
ゆでた菜の花を添えてできあがり。


この日は和食系にしたかったので、茶巾風にしてみました。

形が違うだけで、雰囲気も変わります。





*くずし茶碗蒸し・あさり餡仕立て*

茶碗蒸し、この日は一つの器に二人分作って、器にくずし入れました。

あさりを酒蒸しした後、片栗粉でとろみをつけてその上に乗せて、きざみ葱をちらして。

卵豆腐のようにしたかったので、他の具はなし。

あさりの旨みを楽しむ茶碗蒸しです。





餡に菜の花を加えて春らしくしてもよかったかも・・。

菜の花をじゃがいものほうに使ってしまったけど、こちらに合わせたほうがよかった!

こういうのは悩みますね~。




*まぐろの中トロ*

お魚広場で買って冷凍してあった中トロを解凍しました。

でも夫のお腹があまりすいてないということなので、ほんの少し。

付け合せのつまは大根ではなく、白髪ねぎです。

お刺身ひとつひとつにわさびを乗せました。

ふむふむ、これはお花に見立てて盛り付けるっていう手もあったな・・・。






*和風酢豚*

片栗粉をまぶした豚ばら肉を揚げて、焼き色をつけた白葱と一緒に甘酢で煮ました。

素揚げしたかぼちゃを添えて・・・。


こういうのって何ていうんでしたっけ。

酢豚じゃないよね・・。

ま、でも夫は酢豚と思ってるようなので、それで通しました(笑)。





白葱の甘みが美味しいですよね~。

素揚げしたかぼちゃもこのとろみのあるタレにつけて食べるといい感じ。


  




お腹がすいてないという夫なので、後は酒のつまみのようなものでおしまい。




*うにまぐろ*

まぐろの柵を切り分けるときに、出た端切れのまぐろを小さく切って瓶詰めのうにと合わせました。

「へ~、こうやって食べるっていうのもアイディアだよね。美味しいよ。」

夫の感想。




*トマト・アスパラ・バジルのミニサラダ*

水でさらした玉ねぎのみじん切り、オリーブオイル、レモン、塩・コショウで和えました。

これくらいの量ならお腹にこたえることもないでしょう。




全体量はこんな感じ。

この量なら多いってことは絶対ないでしょう。

それぞれを少なめの量を作るのは得意です(笑)。

二人暮らしなのでたくさん作って残されると私が困るんです。

翌日のお昼に絶対残り物を食べなきゃって思いますから・・・。

だから食べきり、少ないかも・・っていう量を作ることに慣れてしまってます。

少なければまた別のものを作り足したりして・・。

普段、これだけじゃ少ないかもって思うときに

「じゃ、後で何か作るね。」

って言ってとりあえず、あるものを先に食べるとその後

ちょっと時間を置くと

「もういらないかも、お腹膨れてきた・・」

と言う夫。

ちょっと作戦っぽいけど、体重が増加しないように気をつけてる夫にはそれがいいようで、食べすぎ防止になっています。










クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
日曜日のお昼ご飯です。



美味しいお米をいただいたので、ご飯を味わおうと和食にしました。

*豚バラのロール白菜*

味付けはにんにくを入れて作るもつ鍋のようなお味にしました。

この白菜、年末にいただいたのががまだあるんですよ~。

冷蔵庫の中でしなびもしないで。




*菜の花入り茶碗蒸し*

海老とあん肝が入ってます。

夫はこれにも

「やっぱりあん肝は、あん肝だけで食べたほうが好きだな~。」

と前回同様のことを言ってました。





*海老と菜の花の天ぷら*

菜の花の天ぷらがなんとも美味しい。

夫はこれまで菜の花はそんなに好きじゃないって言ってたんですけど、この日は

「菜の花ってうまいんだね。いいよね、こういう天ぷらって。」

これまでにない発言。

おひたしなんかにするとそんなに好きじゃないのかも。ただ天ぷらが好きなだけ??





大根と明太子を和えて、漬物風に。




お米が美味しかった!!

久しぶりにしっかりご飯を食べたな~って感じ。

普段お米を食べないので、たまにこうやって休日のお昼にしっかり食べるのもいいかも。

腹持ちがいいです。

こういう食事にすればビールを昼間っから飲まなくてもすみますしね(笑)。





昨日、朝こたつの上にたくさんメモ書きした紙を発見!

って、私が前夜書いたものなんですけどね。

夜、夫がうたた寝中に発した寝言を走り書きで、メモったもの。

それを夕飯のときに夫に見せました。

「なんだ、これ?訳わからん。」

と、夫。当然覚えてないようです。

その日の夫の寝言の最初の言葉は、まず何かはっきりした言葉を発したので、

「何??何だって??」とつい聞き返してしまった私。

そうですよ~。寝言は相手をしてはいけません。わかってます。

でも最初は寝言だってわからないんですもん。

その後「・・・・ムニャムニャ*#%・・」と何を言ってるかわからない状態。

「ん??」

いけないと知りつつもまた聞き返したためにその後はどんどんしゃべりはじめました。

内容は

「・・・・・フィギュアスケートと同じでジャンプを3回やらなきゃって決まってるのに4回やったら減点になっちゃうんだよ・・・・」

は?夢の舞台はオリンピックなのか??

「・・・・写真判定でどっちが1位か・・・
演技を終えて次の選手にバトンタッチをしなくちゃ・・・・・ムニャムニャ・・」

フィギュア?それともスピードスケート??

「・・・kappaが聞くからだよ~・・・まとめて聞いてくれればいいのに・・・」

まとめてなら聞いてもいいのか??

「・・・1回もとんでないのはおかしいじゃないか・・」

また戻った!スケートのジャンプの話?

「開いてやっても0点になっちゃうよ・・・」

??

最後は

「・・・・そんなことはど~でもいいかも・・・」

って、ど~でもいいのかよ!!

「・・・・」



で、長い寝言は終わりました。

途中からあまりに面白いので私は夫の寝言を必死でメモったのでした。


この話を夫にすると、夫も大笑いしながら

「かわいそうだろ~がぁ。相手をするなっちゅうのにぃ。」

寝言を言ってた自分を気の毒に思ってるようでした。



先日も一言だけ発した夫の寝言をメモしたのですが、それは



「・・・・20万分の1・・・・」



なにがぁ~??!











クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ



久しぶりにお買い物に行った日の夕飯。

ずっと買い物に行ってなかったので、反動でいろいろ買ってしまいそうで恐かった・・・。

でも、余分に買ってもしょうがないですしね。





久々なのでお刺身も買いました。

中トロ入りのを選んで・・。この日は一人づつ盛り分けたので夫のほうに余分に入れてあげました。




前日の野菜が残ってたので、豚バラ肉をかりっと焼いて乗っけて、ポン酢でいただきました。

前日の野菜は和風だしで和えてあるので、ポン酢をこんな簡単お料理にも合います。



ポテトサラダは、私も夫も食べたかったもの。

きゅうりがなくってずっと作らなかったのでこれも久々。



生白子。

この日あったのは生食用。初めて生食用に出会いました。

いつもはラップに包んでゆでてたのですが・・。

生食用って書いてあるけど、本当に生でいただいてもいいんですねって思わずお店の人に確認してしまいました。

さっと洗って、筋を取り除いてポン酢でいただきました。

「美味しい!やっぱり生は違うよね。クリーミーだね~。」

満足!




お買い物に行ってなくって最近寂しい食卓でしたが、久々のお刺身と生白子でわが家の夕飯も盛り上がりました。



そうそう、この日スーパーでは、いろいろ春を感じるものを見かけました。

思わず買ったのは、たらの芽。好きなんです。




翌日に、舞茸と一緒に天ぷらでいただきました。

ほろ苦くって、春の香りを感じます。

白子にたらの芽、冬の味覚と早春の味覚を同時に味わえるこの時期。

食べ物に関してはひょっとしたら一番好きな季節かもしれません。

これからどんどん春を感じる食材がお店に並ぶのが本当に楽しみです。

昨日、病院に母の見舞いに行ったらちょうど春の食材の話を隣のベッドの人と話していました。

「ふきのとう」という言葉が聞こえてきたのです。

「何話してたの?」と聞くと

母は

「この時期になるとふきのとうがそろそろ出てくるね~って話してたのよ。お父さんが好きだったものね~。」

と言って。

年明けに手術をして、その後調子が悪くなった母。

入院して以来ずっと点滴で、食事をとっていなかったのですが、一ヶ月ぶりに食事をとれるようになりました。

一番最初に口にしたのは、なんと里芋の煮物。食べれなくなってから里芋が食べたいと常に口にしていたので、母は大喜び。

「あ~、美味しい!」

と感激しながら食べていました。

食べれるようになると体の調子も少しづつ良くなってきて、今またリハビリを頑張っています。

今は4人部屋に入院している母ですが、最初は個室がいいと言ってたんです。

でも、一人だと寂しいんじゃないかと4人部屋のままにしてそれが正解でした。

同室の方がみないい方達で、母はみなさんに励まされて元気を取り戻してきたようです。

ご飯が美味しく食べれたと言っては、みなさんに「良かったね~。」と言ってもらったり、リハビリで少し歩けただけで、「頑張ったね~。」と誉めてもらっては、気をよくしています。

私が帰るときには、同室の方が

「お母さんのことは、心配しなくても看てあげるから大丈夫だよ。」

なんて心強く言ってくださって・・。

母はとても恵まれてます。

おかげで最近はお見舞いに行ってもいつも明るい笑顔の母がいます。

辛い入院生活でも楽しく過ごしてくれて、それも母のいいところだなとつくづく感じてます。











クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
忍者ブログ [PR]