忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





*金目鯛の煮付け*

金目鯛の切り身が残っていたので、それは是非煮付けにしようと思ってました。

金目鯛は煮付けが美味しいよね~と、夫と楽しみたかったのですが、やっぱり夫の煮魚の評価は高くなかったです。

煮魚の中でも金目鯛は好きなほうだといいますが、できれば違う食べ方がいいようです。

こればっかりは好みなので仕方ありません。

私は美味しくいただきました~。




夕飯は、和食でいろいろ作ろうと思っていたのですけどね。

昼間しっかり食べたことでそんなにお腹がすいてませんでした。





*菜の花のおひたし*

ごま・天かす入りです。

天かす好きな夫はこれには満足。

わかりやすい・・・。




先日、日間賀島に行ったときに買ってきたふぐヒレで夫はひれ酒を作って飲み始めました。

たくさん入るほうがいいと、マグカップで・・・。

香りがいいですね~♪


私も少し飲んでいい気分になりました~。


本当はもっとこのヒレ酒に合うつまみでも作るとよかったのですが、お腹がそんなにすいてなかったので、つまみもそんなにいらないということで・・。




*じゃがいもとかぼちゃのサラダ*

我が家でかぼちゃのサラダってとっても珍しいんです。

甘みのあるサラダが私はあまり好きじゃないって思い込んでたんですけど・・・。

いやいや、美味しいんですね~。

かぼちゃだけで作るのがちょっと抵抗があったのでじゃがいもも混ぜてみたんですけど、それが食べやすかったのかもしれません。

夫も

「このサラダ美味しいよ。」

と意外な意見。

思い込みで今までやらなかったかぼちゃサラダ、見直しちゃいました。

これからも、思い込みに惑わされずもっといろいろチャレンジしてみようと思いました。













クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR


週末、夫と私は別行動。

かねてから予定していた夫婦共通の友達との旅行があったのですが、私は母の様子が気になるので、不参加。

夫だけ参加してもらいました。

旅行先は昨年も行った日間賀島です。

今年もふぐ三昧のお料理を堪能してきたようです。

そして・・・



友達から不参加だった私にお土産をもらいました!

しゃこです~♪

まだ活きてます!これが大変なんです。氷がまだきいてるので静かな動きですが、氷が溶けてしまうと動きが活発になって跳ねだすんです~。

きゃ~きゃ~言いながらも、沸騰したお湯へ~!



これは夫が買ってきたもの。鮪を柵で。中トロです。

買い物したのはお魚広場。

わ~い、わ~い!




他にもイクラや海老せんべいも友達からのお土産。みんなありがとう~(涙)!

ふぐのヒレと、うにくらげは夫の買ってきたもの。




しゃこが茹で上がりました~!

はさみで頭と足を切り落として・・・・



わさび醤油でいただきます。

頭と身を切り落とすとこんなちっぽけな身でしかありませんが、優しい甘みが口いっぱいに広がります。

美味しい~♪

この地方でよくとれるしゃこですが、私が行くスーパーではあまりみかけません。

姉と話をしたら、姉はよく食べているそうです。

でもこんなに新鮮なものはなかなかありませんからね。

ちょっと面倒ですが、美味しいしゃこを存分に楽しみました。

切り落とした頭はもったいないので、翌日パスタのだしに使うことにしました。





さてさてちょっと前の我が家の夕飯です。

これもこの地方の特産の・・・・



大あさりです。

毎年これくらいの時期から夏にかけてよく食べていますが、スーパーで今年初めて目にしたので早速買ってきました。

年中あるのかもしれませんけど・・。

身は食べやすい大きさに切って殻に戻し、網で焼きます。

酒、醤油をたらして最後に刻みねぎを散らしていただきます。

これが美味しいんです♪

ビールがすすんじゃいますね☆



この日はもつ鍋と・・・




がんもをオーブントースターで焼いて大根おろしで・・・



と、完全に居酒屋メニューになってます。




そしてまたある日の居酒屋メニュー(笑)



ほたるいかもこの時期のものでしょうね。これはさすがに地元のものではなく富山産。

スーパーで発見。酢味噌和えでいただきました。




この日は他にしめさばと・・・



鶏もも肉を水、酒、鶏がらスープ、塩、生姜、葱を加えて煮て・・・



わさびをつけていただきます。

これは昔よくやっていたもの。たしかオレンジページに載っていたレシピで作ったんだと思います。

ほっとする美味しさなんです。

生姜がきいていてとっても美味しい☆

この日は葱の青い部分を使いましたが、白葱のほうがいいですね。




後はサラダで・・・

居酒屋メニューだとやっつけ料理のようになってしまいますが・・。

でもこれでビールもお酒もすすむので夫は大満足のようです。


海の幸もいろんな地方で食べられるものが違いますよね。

季節が変わって、海産物も旬のものを味わう楽しみがあります。

これからの季節、海産物にも期待大です。







クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


和食メニューというか、酒の肴というか・・・。これは先週の水曜日の夕飯です。

この日は、最近夫が口にしていた

「冬になるとあん肝とか白子とか俺の好きなものがいろいろ食べれるから嬉しいな。
やっぱり海のものはいいよ。俺は海のものが好きだな~。」

そうかいな、普段脂っこい肉に興奮するクセに。

ま、でもそうやってリクエストされると早速買ってきたくなるんですよね。

仕事帰りに立ち寄ったデパ地下の魚屋さんで買ってきました。

夕方だったので、他の魚と一緒にパックになってるものをお得に買って。




*キスとワカサギの天ぷら*

一緒にパックになっていたのがワカサギとキスだったので、それは天ぷらにしました。

わさび塩を添えて。





*あん肝*

我が家ではこの季節になるとよく登場はしますが、今シーズン初めてです。

もみじおろしとポン酢で。

やっぱり美味しいわ~♪

一人でこの量を食べるのもお家ならでは。居酒屋さんとかでみんなで頼むとちょっとしか食べれませんものね。




*白子ポン酢*

あん肝も白子もそれぞれラップに二重に包んで、テープで留めてお湯で15分ほど茹でました。

夫はあん肝、白子、どっちかっていうと白子のほうが好きなんですって。

私はあん肝のほうが好きかな~。

白子も美味しいですけど、あん肝と二つ並ぶとね。あ~贅沢な話。

今日の白子はとっても美味しかった!

以前にも書いたかもしれませんが、白子は鱈の白子をいつも買ってくるのですが、
その白子の売られてる状態で美味しいか美味しくないかっていうのもあるんですよね。

普通のお魚屋さんで売られてるものなら新鮮で美味しいと思うのですが、スーパーで買うことも多く、
そういう場合にたまに失敗してしまいます。

水と一緒にパックしてある状態の白子は、美味しくないんです。牡蠣のようにパックしてあるっていうのか・・。

日持ちが多少するんでしょうか。

そうではなく、白子そのままラップしたようなパックのものはたいてい美味しいんですけど。

そうわかっていたのに、ちょっと前にその美味しくないのを買ってきてしまって・・
改めて思いました。

この日の白子はとっても美味しかった。

夫も

「おいし~ぃ~~い!」

天を仰いで絶叫しておりました。



*ワカサギと下仁田葱の南蛮漬け*

いつもは玉ねぎなんかを入れるんですけど、スーパーで安く買った下仁田葱があったので、それをあわせました。

下仁田葱は生で使っても意外に柔らかく、甘く、適度な辛味があってこういうマリネにも合うような気がします。


「こういうのもホント俺は好きだな~。」



後は煮物のみ。

夫の希望通り、海のものばかり、しかも夫の好物ばかりの夕飯でした。





そして、ついでにあくる日(先週の木曜日)の夕飯。

前日が和食だったので、翌日は洋風なもので。



*鶏のリエット入りマッシュポテトのオードブル*

1・鶏もも肉をスライスした玉ねぎと一緒にコンソメスープで煮ます。
2・鶏肉と玉ねぎ取り出し粗熱を冷まして、少しスープを足してミキサー(フードプロセッサーにかけます。
3・ジャガイモは皮ごと電子レンジで加熱して皮をむき、マッシュしたら鶏肉と、少々の生クリームを加えて混ぜあわせます。
4・千切りしたにんじんに塩をしてしんなりしたら、オリーブオイルをふりかけます。
5・薄切り食パンをトースターで焼き、その上に3を盛り、さらにその上に4を乗せて出来上がり。


「へ~、これ美味しいじゃん。」

これ、雑誌エル・ア・ターブルか何かにこんな感じのが載っていたように思い、いろいろ探したけど見つからず、適当な感じで作ってみました。



*パプリカとブルーチーズのサラダ*

サラダのイメージですが、パプリカはオリーブオイルでさっと炒めてあります。




*ワカサギのパン粉焼き*

前日使い切れなかったワカサギ、今日は洋風にしました。

ワカサギは小麦粉をまぶしてオリーブオイルでさっと焼いたら、耐熱容器にならべます。
パン粉、みじん切りしたパセリ、パルメザンチーズ、オリーブオイルを合わせてワカサギの上に乗せたらオーブントースターで焦げ目が着くまで焼きます。
出来上がりにさらにパセリを散らします。


焦げました・・・。

夫はこういうのが大好きなんですね。喜んでました。




*洋風トンカツ・生ハム・トマトソース添え*

この日のお昼の残りのトンカツをリメイクしました。

トマトソースは生のトマトを使って作りました。
オリーブオイルでニンニク、玉ねぎのみじん切りを炒めて、細かく切ったトマトを加え、白ワイン、水、鶏がらスープを入れて、塩コショウで味を調えます。
冷めたトンカツは、オリーブオイルをひいたフライパンでもう一度両面焼きます。
生ハムは強力粉をつけてトンカツと一緒のフライパンで両面焼きます。
お皿にトマトソースを敷いて、切ったトンカツを盛り付け、生ハムを添えて出来上がり。


冷めたトンカツが新しいお料理になって、残り物とは思えない出来!

生ハムと一緒に食べるとこれまた美味しいです。

残り物をただ温めて食べるのとは違って新しいお料理に変身させただけでも満足感が得られたような気がします。



さて、この日のトンカツは私がお昼にカツサンドにしたトンカツの残りでした。

この日は人間ドックで病院に午前中行ってたおかげで朝から何も口に入れてなくってお腹ぺこぺこになってました。

その勢いでスーパーに寄ったものだから、お惣菜コーナーに釘付け状態に!

カツサンドが美味しそうだったんです。ここはガッツリいこうと決めたんですけど、カツサンドが398円、そしてジャンボトンカツが298円。

う~ん、悩んだ末、ジャンボカツとサンドイッチ用の食パンを購入して自分で作りました(笑)。

そのジャンボカツの残りが夕飯に登場したわけです。


人間ドック、一部の検査を除いて結果は後日知らされますが、とりあえず乳がんの疑いはないようで、ほっとしました。

去年一部ひっかかって再検査もありましたから(結果はセーフでしたが)またそんなことがありませんように・・と祈るばかりです。









クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
ある日の晩御飯から・・・



*鰆とジャガイモの揚げ饅頭の葱餡かけ*

冷凍してあった鰆の切り身が一切れだけあったのでそれを使って何かと思って作りました。

鰆・・・・・切り身一切れ
ジャガイモ・・・・大一個
塩・・・・・少々
片栗粉・・・適量
サラダ油・・・適量
葱・・・・・10cmほど
水・・・・・150cc
酒・・・・・100cc
和風だし・・少々
白だし・・・20cc

鰆は酒蒸しにして身をほぐしておきます。
ジャガイモは電子レンジで皮ごと加熱して、皮をむいてボールの中でつぶしておきます。
ほぐした鰆をジャガイモと合わせて塩を加えて味を調え、団子状にまるめます。
片栗粉をまぶして、油で揚げます。少量の油で転がすようにして表面だけ揚げてもいいです。
鍋に水、酒を入れて火にかけ、和風だし、入れて細切りにした葱を加え、白だしで味を調えます。
水溶き片栗粉でとろみをつけたら、器に揚げ団子を乗せて餡をかけて出来上がり。




これ大ヒットです~♪

鰆の風味がジャガイモに移り、餡と絡まってとっても上品なお味。

葱の入った餡もアクセントになってます。

こういう揚げ団子的なものに餡をかけていただくのが好きな私。

これは我が家でも定番になりそうです。



この日は、実家から少しだけもらったこごみとたらの芽をてんぷらにして・・。
塩でいただきました。



買い物に行ってないので、冷凍庫から引っ張り出した豚肉で塩煮込みをして、わかめを添えました。

ときおり作ってますが・・・。

豚肉はにんにくと生姜を加えて、たっぷりの酒を加えた水で1時間ほど下ゆでした後、少し時間を置いてから改めて煮込みました。(そうすることで柔らかくできるような気がします)
その後新しく、水、酒、生姜、天然塩で煮込みます。
水で戻したわかめは出来上がりに添えて・・白髪葱も乗っけます。



豚ばら肉は、いつも夫を満足させてくれます(笑)。





きゅうりの即席漬けは、いつもと同じ。

この日は塩もみしたきゅうりに加えたのは、生姜と葱と和風だし。



デザートもあります。

ハネージュメロンを買ってきたのですが、甘みが少なかったので角切りにして冷凍しておいたものに、水、砂糖を加えてミキサーにかけてシャーベット状にしたもの。

これは、雑誌に載っていたのを参考にしました。



少し前の晩御飯でした~。







さて、先日は私の誕生日ということでたくさんの温かいコメントをいただきました。

ありがとうございました。

50歳ということで、なんだかその年齢に伴ってない生活や文面でがっかりされたかなと心配もありました。

でもたくさんの温かいコメントに元気をもらったような気がします。

これからも、相変わらずの生活っぷりですけど、よろしくお願い致します。



おとといのことです・・・。

今は実家に仕事のない週3日くらい実家に行って父の介護をしておりますが、そんなときは我が家のぷーちゃん、びーちゃんは長い時間お留守番をしているのです。

私が帰ってくると大喜びしでしばらくは興奮してるのですが・・・

この日帰ってみると、リビングにこんなものが・・・



何?これ??え?もしや・・・



「きゃ~!なんなの~、これ~~!!」

そうです、先日お誕生日のプレゼントにコナさんにいただいたお花・・・



これです。これがあんな姿に・・・・。

「誰なのぉ~~~!こんなことをしたのはぁ~~~~!」




こそこそする一匹の姿が・・・



ごめんなしゃい・・・。


びーちゃんです。なんてことをしてくれたの~。

くぅ・・でも、私もいけなかった!いつもは出かけるときには我が家の低いテーブルの上には何も置いて出かけないのです。

この日は、テーブルの上にいただいたお花を乗せたまま出かけてしまいました。

それがいけなかった!悔やみきれない思いで・・

部屋から二匹を追い出して、ひとつひとつ花びらを拾いながら、「もぉ~。せっかくのお花を~。悲しい・・・。」と独り言を言いながら悲しんでおりました。

でも・・

でもね、と考え直しました。

形あるものがなくなるのは当然だし、お花もいずれ枯れてしまうわけです。

そしてこのお花を食い散らかしてるときのびーちゃんの様子を想像してみました。

きっといい香りに誘われて、最初はテーブルの上に足をかけ、お花を覗き込んだんでしょうね。

鼻が近づいたときにぱくっとまずは一口つまんだんじゃないかな?

お花をひっぱりだして、その香りを楽しみながら、もうひとつ、さらにまたもうひとつ・・。

そしてカーペットの上に散らかした花びらで狂ったように体に擦り付けたり、むしゃむしゃやったに違いありません。

そしてそのときは絶対にぷーちゃんも参加してたでしょう。

そんな風にびーちゃんのそのときの気持ちになって行動を想像すると、自然に笑えてきました。

楽しかったんだろうな~。きっといい香りのお花に誘われて、夢中になってやってたんだね。



びーちゃんもコナさんにもらったお花で遊ぶことができたんだね?

楽しかった?よかったね~。

なんとなくさっきまで怒りと悲しみでいっぱいだった気持ちが、急に優しい気持ちになれました。

お花もかわいそうだったけど、みんなで楽しむことができたんだな~と思うとお花の残骸もいとおしく、散らかった花びらたちもそのまま箱に入れて楽しむことができました。



コナさんごめんね~。でも、ぷーもびーちゃんも一緒に楽しみましたから許して~。


しかし・・・・花びらの数がかなり少なかったんじゃないか・・・・?という疑問が解かれたのは翌日のことでした。

ぷーちゃんのウン〇でこの花びらたちと再会できたから・・・。

結局、真犯人はぷーちゃんだったのか・・・。今でも真相はわかりません。




クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ




昨日は午前中スーパーに行って、なるべく安いものを買おうという目で食材を探してみました。

仕事のない日は午前中に買い物に行くことが多いです。でもお買い得品を買おうと思うとやっぱり夕方行くのがいいんでしょうね。

夕方は夕飯の準備で余裕がなくってなかなか行けません。



*鯵の南蛮漬け*

小鯵とは言えないくらいの大きさの鯵が10匹で198円でした。

小鯵なら丸ごと揚げて南蛮漬けにするんですけど、ちょっとそれには大きい感じ。

骨が苦手な夫ですし、ここは頑張ってさばきました。こういうのは安いけど、面倒ですからいつもは敬遠して買ってきません。

でも昨日は頑張ろうっていう気が起こりました。

醤油・・・・・50cc
酒・・・・・・少々
砂糖・・・・・大さじ2
酢・・・・・・100cc
唐辛子・・・・小口切りにしたものを小さじ1

玉ねぎ・・・・4分の1個
にんじん・・・4分の1本
ピーマン・・・1個

鯵(小)・・・8匹
小麦粉・・・・適量

野菜は全て細切り、またはスライスしておきます。
調味料を全て合わせてよく混ぜ、切った野菜、唐辛子を加えておきます。
鯵は全て3枚におろして、小麦粉をつけて揚げます。
揚げた鯵を1時間ほど漬けて出来上がり。


いつもは合わせ調味料を鍋でひと煮立ちさせますけど、この日は手を抜いてそのまま使いました。

二人で10匹は結構な量なので、全部は使えませんでした。残りは三枚におろした状態で翌日のお弁当に使おうかなと取っておきました。

南蛮漬けは元々好きな夫。骨がないことを知ると安心して食べてました。

私はこういうのが食べたい気分だったので、美味しくいただけました。




*もつ煮こみ*

ボイルしてある豚のホルモン、これも安いですよね。

いつもはもつ煮というと八丁味噌で煮込むんですけど、昨日は生姜のきいた醤油味です。

こっちが全国的には一般的なんでしょうか・・。昔学生時代に先輩が作ってくれたもつ煮の味がこれです。

ボイルしてあるもつは、もう一度30分ほど酒を加えた湯でゆでてから使いました。
鍋に湯を沸かし、和風だし、酒、砂糖、醤油、生姜のみじん切り、唐辛子を入れて、もつを煮込みます。
ゴボウは、ニンジン、大根を小さめに切って加えてじっくり煮ます。
野菜が柔らかく煮えたら出来上がり。
きざんだ葱、一味をたっぷりかけていただきます。


ちょっと煮込みすぎて野菜がとろとろになってしまいました。

美味しい~。味噌もいいけど、こっちもいいですね。




*鯛のかまの塩焼き*

これも198円でした。鯛のあらも198円で悩みましたけど、かまのほうが食べる部分が多そうだったので、こちらに決まり。

「美味しい~。kappaも熱いうちに食べなよ、早く早く。」

焼きたて熱々の鯛のかまは本当に美味しい♪

塩は天然塩を使いました。

二人でこれくらいの量がちょうどいいかも。切り身で一人一切れだと多いと思っちゃうんですよね。



*かぼちゃと牛肉の煮物*



*ポテトサラダ*

久々に食べたポテトサラダでした。



この日は全て一盛りにして出しました。

やっぱり、ある程度一人づつ小鉢に盛り付けるほうが、見た目はいいですね。

実家の父親が、なんでも一盛りにするのを昔から嫌うので、実家ではたいてい一人づつ盛り付けて食卓にだしてましたっけ。

見た目はそれぞれに盛り付けるほうが私は好きなんですけど、食べることに関して言えば、一人づつ盛りつけると私は、結構負担に感じてしまうんですよね。

割り当てられた分は完食しなくちゃいけない・・っていうのが私は負担に感じてしまうんです。

夫は一盛りにすると、自分が食べ過ぎてるような気がするというので、本当はちゃんと一人づつっていうのがいいんでしょうね。

そういえば、この日、夫は結構食べすぎてたかも!

夫の食べ過ぎ防止のためにも、盛り付けを考えなくっちゃ!









クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ

忍者ブログ [PR]