忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



*タイ風カレー*

昨日のお昼ゴハンはタイ風カレーでした。

以前は市販のものも使ってましたが、最近は自分で味見しながら作ってます。

いつもの作り方ですが・・。

この日はココナッツパウダーがなかったので、お菓子用のココナッツロングで代用。

にんにく・・・・・・1~2かけ
生姜・・・・・・・・1~2かけ
赤唐辛子・・・・・・小口切りにしたもの大さじ1
玉ねぎ・・・・・・・大2分の1個
鶏肉・・・・・・・・2分の1枚
赤ピーマン・・・・・1個
甘長ピーマン(しし唐でもOK)・・・・5~6本
水・・・・・・・・・800~1000cc
牛乳・・・・・・・200cc
ココナッツロング・・大さじ2
ガラムマサラ・・・・小さじ1~2
クミン・・・・・・・小さじ1~2
ナンプラー・・・・・適量
パクチー・・・・・・適量
(二人分)



鍋に油をひいてニンニク、生姜のみじん切り、赤唐辛子を炒めていきます。
玉ねぎスライスを加えさらに炒めてしんなりしてきたら、適当に切った鶏肉、ピーマン類を入れて、水を加え、鶏がらスープを入れて煮ていきます。
牛乳を加え、ココナッツロングを加えたら、ガラムマサラ、クミンを入れて、ナンプラーで味を調えます。
器にゴハンとともに盛り付け、ナンプラーを散らして出来上がり。





これを作るときに、ターメリックのようなまさに色がカレーというものはいれずに作っているので、パッとみてカレーって思わなかったみたいで

「これって何?」って夫に聞かれました。(初めて作ったわけじゃないのにぃ)

カレーだよって言ったら

「そういえば、昔よくタイに言ってたときに、カレーとは思わずにみんなが食べてたものがこんな感じだったのを思い出した。
まさにこんな感じだったんだよな~。

タイカレーと言われても現地でそんなの食べたっけって思ったけど、こんな感じのものを確かによく食べてて・・これがカレーだったんだね。」

と夫。

これ何?と聞いた後にいろんな記憶を呼び戻していたようでした。




辛いカレーには、ビールが欲しいよね~とビールも飲み始めましたよ~。



暑くなるとこんな南国の香り漂うカレーが美味しいです~♪







クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR


*タジンでパエリヤ*

新しく買ったタジン鍋が嬉しくって今度はこれでパエリヤを作りました。

昨日のお昼に量を少なめにして作ろうと思ったら、タジン鍋の大きさがぴったり。

蓋もついてるし、ちょうどいいかもと思って。

鶏もも肉・・・・2分の1枚
海老(殻つき)・・5本
あさり・・・・・・10~15個
いかげそ・・・・・1パイ分
玉ねぎ・・・・・・2分の1個
赤ピーマン・・・・1個
トマト・・・・・・1個
セロリ・・・・・・2分の1本
セロリの葉・・・・適量
ニンニク・・・・・2かけ
オリーブオイル・・適量
白ワイン・・・・・2分の1カップ
塩・コショウ・・・適量
サフラン・・・・・一つまみ


白ワイン大さじ1にサフランを浸しておきます。
鍋にオリーブオイルをひいてにんにくを炒めます。鶏肉と海老、いかげそを焼いて塩・コショウし、焼き色がついたら海老だけを取り出します。
玉ねぎ、セロリを加えて炒めて、洗ったお米を加えます。
さっと混ぜ合わせて、白ワインを加えます。ぐつぐついってきたら、水をひたひたになるまで加え全体に塩・コショウをします。
サフランを入れてなじませて、鶏肉、海老、いかげそを乗せて、さらにあさり、赤ピーマン、トマトを並べてオリーブオイルを大さじ1まわしかけ、蓋をして蒸し焼きにします。
お米が炊けてきたら、蓋をとって水分をとばして出来上がり。


いつもはパセリのみじん切りを散らしますが、夫がパセリが嫌いなのでこの日はセロリの葉をみじん切りにして散らしました。




お皿に取り分けて・・。レモンを絞っていただきました。

美味しい♪あさりが入るとぐっと味に深みがでます。

ご飯に魚介や、鶏肉や野菜の旨みがしみてます~。

ご飯もいつものパエリヤよりも、タジン鍋で作ったほうが、ふっくら炊ける気がします。

水気があまり飛ばないでできるので、この鍋で炊くときは水の量をいつもより少なめでもいいかも。




でもお焦げもちゃんとできてましたよ~。

お焦げができても、鍋はしばらく水につけて、きれいに洗えました。

お手入れも楽かも・・。



鍋が小さめなので、見た目がごちゃついてきれいじゃない!!

ま、家庭料理ってことで・・・・。

タジン鍋、あまり気負わずにいろいろなお料理につかえそうです。

でも一つ難が・・・・・。

蓋がとっても持ちにくい!!

熱くなってるので、素手ではもてません。ミトンの鍋つかみだと、落としそうで・・。

ふきんで持つしかありません。

落として割ったらショックだろうな~。気をつけなくっちゃ。




収納場所にも困るこの鍋。

結局、今はこの電子レンジの上に納まってます。

見た目にも可愛いし、アイボリーなので、見た目にも邪魔にならないので、しばらくはこのままでいこうと思ってます。








クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


今日はやらなきゃいけないことがあるのになかなかはかどらずにいき詰まってしまっては休憩しております。

休憩の度にPCの前に座り、やらなきゃと思ってまた動きだす・・この繰り返し。

そうこうしてるうちにお腹もすいたので、お昼ご飯を食べました。これはアップするのはどうかな~と作る前に思ってたのですが、意外に美味しかったので、アップすることにしました。



今日の一人ランチです。

ちょっと前になりますけど、テレビで、こういうのを見て是非食べたかったものをやってみました。

でも、一人ランチなので簡単に・・・。

フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくを入れて香りがたってきたら、斜め切りにしたアスパラを入れて炒めます。
冷ご飯に、溶き卵をかけて混ぜ合わせて、フライパンに入れて炒めていきます。
パルメザンチーズ、クレイジーソルトで味を調えます。

海老は軽く塩・コショウし、白味を多めにした溶き卵に小麦粉を加えて揚げます。
天かす用に、卵液だけのものも揚げて・・。

揚がった海老と天かすをフライパンの中の炒めご飯の上に乗せます。


白味が多めの衣や天かすはふわっとして空気を含んで軽い感じが好きです。



水、酒、コンソメスープの素を合わせて電子レンジで加熱して簡単スープを作ります。

それを・・・・






炒めご飯の上に注ぎます。

*洋風天茶めし*

じゅ~っ!ふつふつふつ~っ!



スープがフライパンの上で踊るように沸騰してます。




スープを浸してご飯をいただきます。

「あちっ!!!」

舌をやけどしてしまいました~。





海老も・・・。美味しい~♪



そうです。これは先日買ったこのストウブのフライパンで作りました。

テレビではストウブの鍋で出されていたのですが。食べやすいかなとこのフライパンを使いました。

で、使ってみて気づいたこと。

これを作るときに、炒めたご飯、天ぷら、そしてスープと3つのものを同時にやらなくちゃならなくって、そうこうしてるうちに炒めご飯は焦げるんじゃないかって思ったんです。

いくら火を弱めても焦げたりしますよね・・。

でも、焦げないんですね。分厚い鋳鉄のフライパンがいいんでしょうか。

熱々の状態が保たれるので、スープを注ぎいれて、食べ終わるまでずっと熱々の状態でした。

味付けとか何も凝ってませんが、とっても美味しくできました。

これは夫にも作って食べさせてあげたい!


ふぅ~。満足でした。




このフライパンにも満足しましたが、夫にもう一つ欲しい鍋があることを告白しました。

「すっごく欲しいの~。ネットでも簡単に買えるかと思ったらあまり見かけないし、お店で見たのも2個限定だったから・・・。」

今回二つフライパンを買った後だったし・・どうかな~と思ったのですが・・。

「買えばいいんじゃない?お金出してあげようか。」

ホント?!嬉しい~!

「お店に電話して、もう取り置きしてもらってあるんだ~。」

「あ、そうなんだ いいんじゃないの。よかったね。」

よっしゃ~、それじゃその鍋を使って美味しい料理を作ってあげますからね~。

もう売り切れてるかもと思ってた鍋。気になってお店がオープンと同時に電話して取り置きしてもらっちゃったんです。

こういうのって気になるとどうしようもなくなりますよね。

明日仕事帰りに取りに行きます。嬉しいな~。

ついでにその鍋で作る食材も買ってこなくっちゃ!お料理自体は週末に作れるかな~・・。

うまくできるかどうか・・。わくわくです。











クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*オムカレー*

3日めのカレーはオムレツで食べることにしました。

夫に「今日のお昼はオムカレーだよ。」って言うと、

「何、それ?」

え~、知らないの?

オムレツなんて外食で食べないんだろうな~。

説明するより作ったほうが早い!(・・でもないか)




く~、また巻き込み失敗!!なかなかうまくできましぇ~ん!

でも、見た目は夫に関係ないので、大丈夫♪

「うま~い!卵がとろっとして絶妙だよ~。」

夫のはね。私のは・・・。

 食べかけで失礼。

卵焼きすぎちゃいました。やってる途中でびーちゃんがおしっこしたりして、ちょっとフライパンの前を離れてしまって・・。

両方味見してもらった結果、

「僕のほうは卵がとろっとしてて、kappaのは卵の味をしっかり感じる。
どっちもいいね~。」

と批評してもらいました。(って、別に頼んだわけじゃないですけど・・)




オムライスの中味は、炒めたご飯ではなく、カレーのスパイスで炊いたピラフです。


洗ったお米にお水を入れて、鶏がらスープ、クレイジーソルト、ガラムマサラ、クミン、ターメリックを入れて、味見して・・。
玉ねぎとひき肉をにんにくで炒めて、こちらもカレースパイスで味付けします。
これをお米の上に乗せて炊きます。
ガスコンロの炊飯のボタンを押して、時間はお任せで。


本当は、カレーの残りでご飯も炊く予定でしたが、上にかけることを考えたら、確実に足りなくなると思って、改めてカレースパイスで炊きました。




あれ?作りすぎちゃった!!

しょうがないので、オムライスで使った後の残りは、ラップに包んで冷凍しておきました。

「これで私が突然にいなくなっても、しばらくはこのご飯があるから大丈夫だね。」

「なんだ、そりゃ。」

我が家は、普段作り置きのものがあまりないですからね~。ちゃんとあることを知っておいてもらわなくっちゃ!




見た目は今ひとつでしたが、オムカレー、美味しくいただけました~♪













クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


*牛肉入りカレー*

ビーフカレーとは違うのか・・・?

牛肉は別にソテーして添えました。以前にも書いたかもしれませんが、夫はチキンカレーが一番好きです。

でも、この日カレーをリクエストされて何カレーがいいか聞いたら、

「ビーフ」かな?という答えでした。

そうなんだ・・・。

牛肉の煮込んだ感じが嫌いな夫。どうしたんでしょ。

我が家にある牛肉はすき焼き用のものがあるだけだったので、カレーはひき肉で作って、すき焼き用のお肉は後から焼いて添えることにしました。

すき焼き用のお肉はいいお肉だったので、ちょっともったいぶった感じで・・。

以前から我が家のビーフカレーは、牛の切り落とし肉でカレーを煮込み、食べる直前に焼肉用のカルビ肉をさっと炒めて、具としてカレーに投入するというやり方で落ち着いています。






この日はカルビ肉ではありませんでしたが・・。

カレーに投入しないで、軽く塩コショウして添えました。

にんじんもちょうど切れていたので、玉ねぎを大量に入れて作りました。




*もやしとねぎのサラダ*

もやし、昼間使った残りをさっとゆでて、ねぎを合わせてサラダにしました。

最近気に入ってるねぎ塩ドレッシングをかけて。


後、冷奴をだして・・。




夫の嫌いなものシリーズ。(どんなシリーズだ!)

鶏レバーを買ってきたので煮込みました。もちろん自分用に。

でも、濃い味付けが夫も好きだろうな~と思ってちょっと食べてもらいました。

煮汁を少し味見して、

「これ、むちゃくちゃ美味いじゃん!」

で、その後嫌がる夫にレバーも一切れ食べてもらいました。

「だから、ダメなんだよ~。なんか口の中にまとわりついてさ~。」

そっか、だめか。


でもフォアグラは好きなんだよね~。さざえやあわびの肝も好きでしょ。

あん肝も・・・。

でもこれはダメなんだね。不思議。

ま、嫌いなものはその人の感覚で違いますからね~。

別に無理して作らなくてもいいか。









クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
忍者ブログ [PR]