忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



*りんごのタルトタタン*

ここ何回も作ってるタルトタタンの作り方、少し違う方法でも作ってみて、今のところ自分では
これが一番作りやすかったので自分のために残しておこうということで・・。
レシピ完成と言ってもいろんな方のを参考にしたものなので、ちゃんとしたものはプロの方のを参考にしてくださいね。


確かにいろんな方法があるようですが、私はりんごのフィリングをまず作っておいて、カラメルを作り、合わせるという方法で・・。

私の使う型は小さな鉄鍋なので、それように少なめの分量ですが・・・。
りんごを1重に敷いて作って、2個分の材料にしたので、18cmくらいの型ならなんとか1個分かも・・。
多めに敷き詰めたら足りなくなるかも。
りんごは4個くらいまとめて煮ておくといいかもしれません。


りんごのフィリング(直径10cmの鉄鍋2個分)

りんご(紅玉)・・・・・・・2個
グラニュー糖・・・・・・・・20g
バター・・・・・・・・・・・15g
レモン・・・・・・・・・・・大さじ1

りんごは皮を向き、芯を取り除いて8つ割りにしておきます。
鍋にバターを溶かし、りんごを並べ、グラニュー糖を上からまぶしておき、蓋をして中火にかけます。
グラニュー糖が溶け、りんごから果汁が出てきたら、鍋を軽く揺すりながら、煮汁がまんべんなく
まわるようにして、途中りんごをくずさないようにひっくり返します。
りんごが適度に柔らかくなったら、蓋を取り、煮汁を煮詰めておきます。



パイ生地は冷凍パイ生地を使うと楽なのですが、私の場合は冷凍パイ生地が近くで売ってないので
作ることにしました。


パイ生地
薄力粉・・・・・・・・・・50g
強力粉・・・・・・・・・・50g
水・・・・・・・・・・・・50~60g
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
バター・・・・・・・・・・10g
練りこみ用バター・・・・・80g

水の3分の1に塩を加えて冷蔵庫で冷やしておきます。
粉類を合わせてバター、冷やしておいた塩水を加え、よく混ぜます。
バターを手でつぶすようにしながら粉と混ざるようにします。
残りの水を足しながら、生地が一つにまとまるようにします。
ぬらして固くしぼった布巾で生地を包み、ラップをして冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
バターは室温にして、ラップでつつんで麺棒で平たく10cm角の四角に伸ばしておきます。
寝かした生地をこね台の上におき、打ち粉をしながら伸ばしていきます。
20cm角の四角に伸ばした生地の上に平たい形にした練りこみ用のバターを角度を変えて真ん中に
おき、生地のそれぞれの角をバターの中心に折りたたみます。
バターが見えないようにたたんだら、麺棒で伸ばしていきます。
伸ばしたら、三つ折りにして、今度は逆方向に伸ばし、また三つ折りにしてと、これを数回繰り返したら
三つ折りにした状態でまたぬらして固く絞った布巾、ラップをかけて30分~1時間冷蔵庫で寝かせます。
寝かした生地を伸ばして、5mmくらい厚さにしたら、鍋(または型)の大きさにカットします。
フォークで小さな穴をいくつか開けて、200度のオーブンで5分焼きます。(まだ半生状態)





カラメルは、私の場合小さな鉄鍋で作りました。鉄鍋でカラメルを作り、その上にりんごとパイを乗っけて
そのままオーブンに入れます。
鍋をそのままオーブンに入れられない場合は別鍋でカラメルを作り、焼き型にカラメルを敷いて
作ってもいいと思います。


カラメル
グラニュー糖・・・・・・30g~40g
水・・・・・・・・・・・大さじ1

鍋にグラニュー糖を入れ火にかけます。
しばらくするとフツフツと沸騰してきて、周りからだんだん色が茶色に変わってきます。
鍋を揺するなどしてまんべんなく濃い茶色になってきたら、火を止め、すぐさま大さじ1の水を入れます。
大きな泡が出て、水も沸騰しますがこれがおさまったら粗熱を冷ましておきます。 


りんごをこのカラメル入りの鉄鍋に隙間なく敷いて焼いたパイ生地を乗せて、200度のオーブンで15分焼きます。
途中、パイの焼き色を見て焦げそうならアルミホイルを上にかぶせて焼きます。

焼きあがったら、バットに水、氷を入れて鍋をつけて、冷まします。

完全に冷めたら、鍋を短時間火にかけ、周りを溶かします。(型からはずれやすくするため)
あまり火にかけすぎると型くずれするので、適当に。

鍋の上にお皿を乗せて、ひっくり返してお皿にケーキを取り出します。

このままでも十分美味しいのですが、カラメリゼがしてあると違うんですよね。
でもその道具もないので、カラメルをさらにかけることにしました。
ちょっと焦がし気味のカラメルを作って出来上がりにかけます。




こんな感じ。(このときはカラメルが固めにできてしまいました!)

このカラメルはそのときの水の分量で、固さが違うのですが、ちょっと少な目の水だと、ぱりぱりに(時にはかなりの飴状になってしまうことも)
多めだととろ~んと。
私にはまだ、加減がむつかしいのですが、ちょっとパリッとした感じを残すというのを目指してます。

出来上がったら冷蔵庫で冷やしておきます。



そして、食べるときにはアイスクリームを添えて・・。
生クリームでもいいでしょうけど、このアイスクリーム添えが美味しい!

パイ生地とりんごのフィリングの間にアーモンドクリームを入れて一緒に焼くっていうのもやりましたけど私はシンプルにりんごとパイのみのほうが好きかも・・。

アイスクリームも何度も言うようにバニラでもいいと思いますがハーゲンダッツのビターキャラメルがなんともよく合って美味しいのでオススメです。







私は日曜日の朝にこれを2台作りましたが、そんなに手間ではないと思いました。
りんごのフィリングは鍋にかけてときどき様子を見るだけですし、あとはカラメル作って焼くだけ。
冷凍パイシートがあればすぐできちゃいます。

パイシートをパイシェルに変えて、りんごのフィリングを並べてカラメルかけていただいても美味しいかも。

今回は自分のために残しておきたかったので、何度も同じものを作ってるのに改めてアップしました。
小さな、しかも汚くよごれてしまったメモがなくなると面倒なので・・。

いろんなお菓子の本やらネットで見てもたいてい大きな型で作ってるのです。

私のはミニサイズなので、参考にならない方も多いと思いますので、あしからず・・。


りんごの酸っぱさと、カラメルのほろ苦さ、病み付きになってる私です。










クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
たるとたたん♡
わ〜!タルトタタン美味しそう♡
大好物です!
最近はパンやお菓子作りもよくされてますよね。
ますます料理の腕に磨きがかかったkappaさん尊敬します!
STELLA URL 2007/11/26(Mon)19:04:34 編集
無題
タルト・・結構大変なんですね。
あかまる URL 2007/11/26(Mon)20:03:59 編集
無題
わぁお!やっぱりkappaさんが作ったの美味しそう~
アタシも今日、もどきをアップしました。笑
林檎をタルトタタンみたいに煮詰めなかったんですよ~
でも、やっぱりこれ見て煮詰めれば良かったと後悔。
カラメルもたっぷりが美味しいですよねぇ。
次はその反省点を生かすぞ~
またまたチャレンジしまっす!
コナ URL 2007/11/26(Mon)23:46:46 編集
無題
タルトタタンのレシピ、とうとう完成したのですね。
何度も作られて、研究を重ねられて…その熱意に頭が下がります。
是非作ってみたい! でも難しそうですね…。
一口でいいから、食べてみたいです♪
セレンディピティ URL 2007/11/27(Tue)06:57:59 編集
STELLAさま☆
お久しぶりです~!
パリでは美味しいタルトタタンが食べられるんでしょうね~。
パン作りも時々頑張ってますよ~。
なんでしょ、今まで手間って思ってたことがなんでもなくなってきたんでしょうかね。
まだまだ、ろくなものができませんけど、楽しいです^^。
kappapooh 2007/11/27(Tue)07:08:01 編集
あかまるさま☆
長々書いたからかしら?
本当はそんなに大変じゃないんですよ^^。
kappapooh 2007/11/27(Tue)07:09:07 編集
コナさま☆
いろんなつくり方がありますものね~。
でも煮込まないほうがりんごの良さが出るかもしれませんね~。生を焼くだけのほうが、私もいいかな~と悩んだんですよ。
カラメルたっぷりは私の好みですが、必須です^^。
私もまた研究してみようっと。
kappapooh 2007/11/27(Tue)07:12:21 編集
セレンディピティさま☆
冷凍パイシートがなかったので、パイ生地の作り方を自分の覚えで長々書いたのが、難しそうに思えてしまいますね~。
でも、煮たりんごを(生でもOK)カラメル入りの型に入れてパイ生地と焼いただけなんです。
だらだら書きすぎました^^;。
生のりんごと他の材料を一緒にオーブンに入れるっていうやり方もあったし・・元々簡単なものなのですね。
でもこれ、カラメルのほろ苦さに病みつきになります^^。
kappapooh 2007/11/27(Tue)07:17:21 編集
初めまして~♪
こんにちは!
タルトタタンとっても美味しそう~♪
お菓子作りが大好きなのでさっそく今度の週末にチャレンジしてみます!

私の友達のmimyさんからkappapoohさんの『おうちでゆったり』を教えてもらいました!
kappapoohさんの料理には愛情がこもっていて画像をみてる私まで幸せな気分になれます。
これからもいろいろな料理を教えてくださいね。
クリスマスメニュ-にも期待してます~☆

pippi 2007/11/27(Tue)12:52:19 編集
むむむ・・・
パイ生地から自作ですか…。やっぱりすごいです。

先日、妻に
『ティラミスを作ってみようと思うんだけど』
と言ったところ、
『はぁ?お菓子作りナメてんの?難しいんだよ。奥深いんだよ。』と…。ショボーン

妻は若い頃、パン屋さんで焼きも生地作りもやってたそうなので納得せざるをえないですね。
バゲットだけは店長さんの仕事で、他のスタッフには一切任せてもらえなかったとか。

よって、ケーキは買う。

方針転換?いえいえ。より、研究するためです。
ピロシキ URL 2007/11/27(Tue)15:45:24 編集
pippi さま☆
初めまして!お菓子作りがお得意なんですね^^。
私のほうがいろいろ教えていただきたいくらいです!!
そんなにスイーツは作らないんですけど、これは久々ハマってしまったので、是非お試しいただきたいです☆

mimyさんのお友達なんですね!mimyさんにはお世話になっております。
pippiさんのもったいないくらいのお言葉、本当に嬉しいです!
ありがとうございます☆
とても励みになります~。
クリスマス、我が家はイベント重視しないので、たぶん特別なことはないので、ご期待に添えないかもぉ~^^;。
そんな我が家の平常なクリスマスも是非注目しておいてくださいね♪
これからもよろしくお願いします☆
kappapooh 2007/11/28(Wed)00:28:52 編集
ピロシキさま☆
パイ生地、ずっと冷凍ものを探してるんですけど、見つからなかったんです~。
しょうがなく手作りしましたよ~。

ピロシキさんのティラミス、楽しみですね~☆
奥様はお菓子作られないんでしょうか?
一緒に作られてはいかが??
確かにお菓子作りはいい加減にできないので、私もなかなか手を出せません。
あ、でも私も昔バイト先(ペンション)でデザートを一時期まかされてたことがあるんですよ~。
そのときはなるべく簡単なものを、でもやっぱりオリジナルっぽいものを作ってましたっけ。
お料理もお菓子も作りなれるってことが上達につながるんでしょうかね。
お互いに頑張りましょう!!
kappapooh 2007/11/28(Wed)00:33:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
タルトタタン風?林檎キャラメルケーキ
最近、色んなところでリンゴを使ったケーキやお菓子を見ていたので作りたいな〜と思っていたのですが *おうちでゆったり*のkappaさんの所でタルトタタンをみてノックアウト! アタ...
URL 2007/11/26(Mon)20:15:04
忍者ブログ [PR]