忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



*イカのオリーブ風味リゾット*

スーパーで刺身用のいかを買ってきました。

まずは塩辛を作り、その残りを使って夕飯を作り、その夕飯の残りで作ったのがこのリゾット。

おとといの私のランチです。



鍋にオリーブオイルをひき、スライスしたニンニクと玉ねぎ、細かく切ったベーコンを炒めます。
適当に切ったイカを加えてさっと炒めたら、白ワインを加えます。
水とブイヨンを加えたら蓋をして煮込みます。
いかが柔らかく煮えたら、ブラックオリーブを入れて、クレイジーソルトで味を調え、さらに煮込んで出来上がり。


これが前日に煮込んだもの。

そして翌日のランチは、ここに冷蔵庫の残りご飯を入れてリゾットにしました。

仕上げにパルミジャーノチーズ、パセリを散らしました。

いつもリゾットはお米から作りますが、この日は毎日の夫用のおにぎりの残りご飯がたまっていくので、それを使いました。



これは美味しい♪

なんで、これを前日のメインにしなかったのかしら~。

これが残り物なんて贅沢な話だわ~。

夫も知らない事実です(笑)。


というのも前日は、このお料理の一部しか使ってないので・・。







前日の晩御飯です。

この日買ってきた、イカやら鯛やらを使っての洋風メニューです。



ハイ、先ほどの煮込んだイカはサラダにしたのでした(笑)。

ドレッシングの代わりにこの煮込んだイカのスープをかけて、なかなかに美味しいサラダになりました。

ローストしたくるみを散らして。

この一工夫が夫を喜ばせます。

「いいね~♪こういうのが入ってるのが好きなんだよな~。」



*鯛のポワレ・アーモンドバターソース*

鯛は切り身で2切れ入ったパックを買ってきました。

そのうちの1切れをこの日は洋風なお料理に。

鯛はクレイジーソルトをふりかけ、シンプルにバターでポワレして、アーモンドダイスを加えたバターソースで食べました。

バターソースには、アーモンドのほかにレモンと白ワインを加えました。




「う~ん、これ美味しいね。このアーモンドがいいね♪」

この日の夫の一押しはこれでした。

鯛自体が美味しいから納得です。









鴨はスモークしたものを買ってきてありました。冷凍です。

それを解凍して、フライパンで両面パリッと焼きました。

鴨にはオレンジソースっていうイメージですが、この日は冷蔵庫に4分の1だけ残ってたりんごを使って作りました。

小さな鉄鍋を使って、いつものアップルチーズケーキを作る要領で。

細かく切ったりんご、グラニュー糖、バター、レモン汁を入れた鍋を火にかけ、蓋をしてしばらく煮ます。
水分がたくさんでてきたら、蓋を開けてまわりがカラメル状になりかかるところまで煮詰めます。
赤ワイン、鶏がらスープ少々を加えて塩・コショウで味を調えます。

鴨は切り分けて、お皿に盛り付け、ソースをかけて出来上がり。

マッシュポテトを添えました。






鴨肉には、甘いソースがよく合いますね~。

オレンジソースもいいんですけど、これもなかなか。

もう少し艶っぽく仕上げたかったな~。

鴨肉好きですから、美味しくいただけました~。







最近、洋風メニューが多いのですが、ワインを常備するようになったからかもしれません。

お安いワインですけどね。


ここのところの毎日のメニューは、洋風、和風、中華とテーマを決めて、メリハリをつけてやるようにしています。

そのほうが献立が考えやすいんですよね。

そうすると、毎日のお料理がマンネリにならないような気がします。

その間に鍋、B級なもの、和洋が混ざるような居酒屋メニューを入れたりして。

中華にするときは、たいてい仕事の日なんかの時間がないときが多いかも。

凝ったお料理ではなくさっとできる中華っぽいもの。

昔は夫に何が食べたいか聞くと、「最近イタリアン的なものを食べてないな~。」とか「中華かな?」とか夫がジャンルで答えていたので、私もそういう考え方になったのかもしれません。

最近夫に同じように聞くと、返ってくる答えが

「揚げ物!」とか「かき揚げ!」

ん?結局揚げ物が食べたいんじゃん!

いや、そんな答えばかりじゃないんですけどね。最近は単品で答えることが多くなりました。

そろそろ揚げ物でもやってあげましょうかね。










クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
大のイカ好きです
本当にワインに合いそうなお料理ですね。
最近、ビオワインにはまっています。
こちらで注文しています。
日本のは甘くてダメでしたが、こちらのは辛口でおいしかったです。お値段も安いし。
http://item.rakuten.co.jp/terazuya/c/0000000213/
よしみ URL 2009/12/05(Sat)22:24:13 編集
無題
おおー沢山書いてある~
本格的に復帰ですかね?
うれしいな~

リゾット~おいしそう!
うちも夜ごはん(2合)を炊くと、余ってしまうんですよ。
同じ具は揃えられないかもしれないのですが、
やってみたいと思います(^O^)

鴨の林檎ソースもいいですね。
さすがkappaさんですね、一手間かけてきれいだな~と♪

いいな~私はあんまりジャンルを決めずに作ってしまっていますが、
こんどやってみようかな♪
のりたま@けいたい URL 2009/12/07(Mon)09:27:57 編集
よしみさま☆
イカ、好きなんですけど、生のイカを処理することを考えるとためらわれてウチではあまり頻繁にやってませんでした。
でも、やっぱり美味しいし、
お安いのでこれからはどんどん使ってみようって改めて思いましたよ^^。

ビオワイン、早速見てみました。
いいですね~^^☆
ウチも普段買ってるワインはこんな形の箱型のお安いものです。
容量がたっぷりあるので、好きなときに気軽に飲めるのが気に入ってます。
よしみさんおススメのビオワイン、私も購入したいと思います♪
ありがとうございます☆
kappapooh URL 2009/12/07(Mon)09:33:56 編集
のりたまさま☆
更新しだすと、なんだかペースがつかめてきたような気がして、
調子にのってアップしてしまいました^^;。

魚介類のリゾットは、美味しいですよね♪
残りご飯が美味しく食べることができると満足ですからね^^。
のりたまさんも是非、やってみてください☆

鴨はやっぱりフルーティーなソースが合うような気がします。
林檎でも十分美味しかったですよ☆

ジャンルを決めて・・・っていうのは最近やり出したことなんですけど、献立を考えるのが楽になるし、毎日のマンネリも防げるような気がするんです。
私だけの感想かもしれないけど、のりたまさんならもっといろんなメニューがでてくるんじゃないですか?
やってみてください^0^/
kappapooh URL 2009/12/07(Mon)09:41:07 編集
忍者ブログ [PR]