忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



月曜日の晩御飯。

ちゃんとやってるように見えて、手抜きです(笑)。

ワインを飲みたかったので、ワインとビールを食卓に置くだけで、手をかけた夕飯なのよ~と言ってるみたい。

最近、時間がないときによく登場するタジン鍋。この日も登場。

材料を入れて放置して・・その間に他のことがいろいろできるので便利です。

出来上がりに鍋ごと食卓に出してもさまになります。



*アンチョビとキャベツの温かいサラダ*

電子レンジでチンしてしんなりさせたキャベツに、アンチョビとケッパーを加えてオリーブオイル、レモンで和えただけです。
パルミジャーノチーズを乗せたことで手をかけてるように見えますが・・。




*豚ボイルモツの赤ワイン煮*

色がよくなかった!

夫は明らかに「ゲッ!」っていう表情。

ま、ま、味は悪くないからね~。

と言ったものの、そんなに好きじゃないって言われてしまいました・・・。

ニンニクをオリーブオイルで炒めて、玉ねぎ、ボイルモツを加えて、酒を入れるはずが・・・・

同じような紙パックの白だしを入れてしまったんです!!

ぎゃ~!って思いましたが・・・味を見たらそんなに悪くなかった。

そこに赤ワインを加えてみたら・・どうなのかといろいろやった結果なんです。

私は、美味しいじゃないの~♪ って思ったんですけどね。

色がいかんかったかな・・。

ま、そう言いながら完食する夫なんですけどね(汗)。



この日は、パエリヤ風。

鍋用にわたり蟹を買ってきてあったので、それと海老を使って。

でも、この日は完全手抜きバージョン。生米ではなく冷凍してあった残りご飯を使いました。

トマトや、きのこ類も入れてません。




ニンニク玉ねぎのみじん切りを炒めて、蟹、海老を加えます。
白ワインを加えて、ご飯を加えて水に浸したサフラン、水、鶏がらスープ、セロリの葉っぱ、ベーコンも加えて蓋をして・・・。
適当に見計らって蓋を開け、クレイジーソルトで味を調えたら出来上がり。





なんにもしなくっても蟹と海老でいいお味~♪

夫にはちょっとセロリが多すぎたみたいでしたが・・。


こんな日もありってことで。







母の入院でバタバタしていますが、そんな中でも母にはいろいろ教わることが多い毎日です。

泣いたり、笑ったり、怒ったりと昔から感情表現豊かな母でしたが、私がとても助かるのは、
母は年老いて、とっても穏やかで可愛らしい人になっていってるということ。

私や姉にいろいろ言われてもぺろっと舌を出して笑って聞いてくれます。

「こんなに娘に口やかましく言われて腹がたたない?」

って聞いても、

「あんたたちに言われて腹が立つなんてことは一つもないわよ。
逆に申し訳なくってね~。」

と言う母。

こんな寂しい入院生活で、泣き言も言ってはいますが、最後は

「あんたたちにも迷惑かけるね~。私も頑張らないとね。」

と言ってくれます。

もちろん、父が亡くなってから、多くの人に助けられたということもあるんでしょう、人への感謝の気持ちをよく口にします。

当たり前のことかもしれませんが、年老いて自分のことしか考えられくなる人もいる中で、
母がそうならないでくれてることはとてもうれしいことなのです。

何より、今は母の世話をしているという気持ちではなく、母と接していると心地いいと思える自分がいます。

入院したおかげで以前は週1回しか実家に行かなくなったのが今はほぼ毎日母と会えるというのも嬉しいものです。

先日、姉のために里芋を煮て持っていったのですが、点滴中の母がとてもうらやましがってました。

「あ~、いいな~。今何が食べたいって聞かれたら、絶対里芋の煮たのが食べたいって言うなぁ。」

食べれるようになったら早速里芋を煮て、母に持っていってあげようと思ってます。











クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
里芋煮に寄せて
とても素敵なお母様ですね。
感謝の気持ちが、日々を輝かせてくれると思う今日この頃。

おいしい里芋煮、早く持っていってあげられますように!
よしみ URL 2009/12/23(Wed)17:54:19 編集
無題
いつもkappaさんの夕食の写真は、
光が優しくて好きなんです。

キャベツが沢山あるので、今晩作ってみますね~。
私は、ビーツを使った料理を出すと相方が「げっ」という表情をしますよ(笑)

お母様のお話。涙が出てきました。
kappaさんも優しいし、お母様も温かくて。
素敵なご家族です。
良くなりますように。

*今年はkappaさんに憧れてブログをはじめられました。
本当にありがとうございます。
来年はちょっとゆっくりしようと思っていますo(^-^)o
のりたま@けいたい URL 2009/12/24(Thu)09:53:00 編集
よしみさま☆
ありがとうございます☆
自分の言動なんかと比べてなんですけど、最近の母から奥ゆかしさなんていうものを学んだりします。
感謝の気持ちって大切ですよね。

里芋を早く食べさせたい!って思っているんですけど、昨日お見舞いに行ったらさらに食べたいものが増えてました^^;。
kappapooh URL 2009/12/24(Thu)10:03:45 編集
のりたまさま☆
光が優しい・・・本当ですか?嬉しいです^^。
我が家のリビングは蛍光灯ではないので、こんな風にしか写真に撮れないんです。
でもいい効果になってますか?

ビーツ、使ったことありません!
っていうか売ってるのを見たことがない・・・。
今度探してみようかな?
でも、やっぱり「げっ!」ってなるんですね^^;。

母親は、年老いてどんどん優しくなってる気がします。
それにつられて私も以前よりは丸くなってるかもしれません。
(夫にはキビシイですけどぉ^^;)

私なんかに憧れて・・・なんてもったいないお言葉ですけど・・。
のりたまさんのいろんな才能がブログによって披露されるきっかけに少しでも役立てたのなら嬉しいです☆
こちらこそ、いつも温かいコメントありがとうございます☆
とても励みになってるんですよ~。
なかなかのりたまさんのところにコメント残せてませんが、ゆっくりできるようになったら必ずちゃんと遊びに伺いますね!!
kappapooh URL 2009/12/24(Thu)10:11:34 編集
無題
わーわーこれで手抜きだなんて〜
うちの手抜きの食卓見せれません!!汗
キャベツのやついいな〜
前こちらで紹介されてた粉末のだしを
かけて和えるってわざもやってみたいと思ってるんです!

お母様、大丈夫でしょうか??
心配ですね。
いつも思うのですが、kappaさん達家族は
苦しいと思う事や辛いと思う事を
いとも簡単に温かい事に変えてしまうな〜と思います。
皆そんな風に思えれば、介護疲れとかでおかしくなってしまう人が減るのになぁ。
なんて…
接していられる時間が愛おしい。と思って
相手に接しているからこそお母様も
優しい穏やかな気持ちでいられるんだと思います。
うぅ。何か書いてて泣きそうになりました…(怪しい!!汗)
kappaさんの所に来るといつもいつも
自分の普段している行動や考えを改めて
考えさせられます〜
ありがとうございます。
コナ URL 2009/12/25(Fri)08:11:17 編集
コナさま☆
年を越してのコメントの返事でゴメンナサイ!
毎日の病院通いでちょっと余裕のない年末年始を過ごしております。

父や母の介護で私もいろいろ経験させてもらって、勉強になることが多い毎日です。
きっと、本来あるべき親への思いも、自分がいっぱいいっぱいになると忘れてしまうことってあるような気がします。
大変だ大変だって思ってると、なんてことないことまで大変に感じてしまうんじゃないかって思って・・。
自分がやってることなんてたいしたことやってないな~って思うと逆にまだまだこんなこともしてあげたいって思えるようになるんです。
まだまだそんなに大変な思いをしてないからでしょうね。
母も、私たちに迷惑をかけて申し訳ないって思ってくれてるけれど、
それよりも、シンプルに毎日会えるのが嬉しいって思ってくれてる、それだけで私も嬉しいんです。
退院してからのほうが労力を使うので、そこからが勝負!
でもこれまで同様、シンプルに母のことを思って頑張れそうな気がしています。
kappapooh URL 2010/01/01(Fri)12:30:44 編集
忍者ブログ [PR]