忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



*鶏手羽中とネギのとろとろ煮*


昨夜の晩ご飯です。
鶏手羽中の身がほろっととれてとろとろになったネギとともに美味しかった~。

鶏手羽中・・・・・・・10本
白ネギ・・・・・・・・5cmの長さ8本
にんにく・・・・・・・2かけ
生姜・・・・・・・・・1かけ
赤唐辛子・・・・・・・小口切りにしたもの小さじ1
酒・・・・・・・・・・50cc~100cc
水・・・・・・・・・・200cc
砂糖・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・大さじ2
片栗粉・・・・・・・・小さじ3
塩・・・・・・・・・・少々

ストウブを使って・・。
鶏手羽中の肉に塩をふりかけ、酒大さじ1、片栗粉でよく揉んでおきます。
ストウブに油をひいてネギを焼き目がつくまで焼きます。
焼き色がついたらネギをいったん取り出し、1かけを3等分したにんにくを2かけ分、生姜のみじん切り、赤唐辛子を加えて炒め、香りが出てきたら、鶏肉を加えて焼き色をつけます。
焼き色がついたら酒を加え、沸騰したら水、砂糖、醤油を入れて蓋をして煮込んでいきます。
途中ネギを加えて、蓋をしてさらに30分ほど煮込みます。



身が骨からキレイにとれて、柔らかい♪
骨から旨みも染み出してて全体にいいお味になります。

本当は、今日このお肉を使うはずではなかったのです。
中華っぽいものの予定でしたが・・・



ブリのお刺身を買ってあったので、やっぱり和のお料理にしようと、急遽変更しました。



*ほうれん草の油揚げ巻き*

以前お弁当に作ったのが夫に好評だったので、夕飯に登場。

油揚げは3辺を切り落としておきます。
油揚げは、切り落とした切れ端とともに、ニンジンと甘辛く煮ておきます。
ほうれん草をゆでて、まとめてよく絞り、同じく汁気を絞った油揚げでニンジンを芯にして巻きます。
煮汁をかけて、別に煮た椎茸の含め煮も添えました。




*ミニ湯豆腐*

ミニ豆腐を使って、小さな土鍋で湯豆腐を作りました。
豚ばら肉を1枚入れて・・。豆腐がなめらかになって食べやすいんです。
昆布を小さめに切ってだしとして入れてあります。




*豆ご飯*

スーパーでグリーンピースが売ってたので、豆ご飯にしました。
豆ご飯を作ると春が近いな~と思います。
普段、ご飯を食べない我が家ですが、これは最初から出しておきました。
ビールを飲みながらでしたけど、夫は普通に喜んで食べてました。



ご飯食べてビールも飲んだのでこれだけの量でもお腹が膨れてしまいました・・。


なるべく、少しづつつまめるものをおかずにして、どかっとボリュームのあるものを避けたいんですけどね~。

なかなかそうはいきません。
でも、歳も歳なのでそういうことを心がけていきたいな~。





クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
手羽好き、ねぎ好きの私としては、是非作ってみたいお料理です。
フライパンでもできるかな…。
セレンディピティ URL 2008/02/27(Wed)01:29:59 編集
セレンディピティさま☆
セレンディピティさんのお好きな食材でしたか?^^
私もいつもならフライパンで作ってると思います。
ルクなら、お肉がほろほろになると思いますし、こんがりした感じを残すならむしろフライパンのほうがいいかもしれませんね^^。
是非お試しください♪
kappapooh URL 2008/02/27(Wed)03:35:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]