忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



*いちじくとクルミのパン*

大きなパンになってしまいました。
半分の分量で作ろうと思ったのに何も考えずに材料量ってたら半分にするのをすっかり忘れてしまって・・。

これが昨夜、夕飯の準備も忘れて作ったパンです。

いや~、見た目はいまひとつですが、美味しい~♪

これが3時過ぎから夜の8時まで発酵やらなんやらでかかってしまったパンです。
昨日のメロンパンはもっと短時間でできたんだけどな~。

メロンパンは夫にも好評でした。

でもこのパンはもっと好評。知らない間にキッチンでパンを勝手に切り分けて自分で食べてました。




実はパン作りは苦手な私。
根気がないのでね~。

でも最初に買った本がちょっと私にはあってなかったってことが判明!
それで作るとなんかうまくいかないんです。
で、そんなものかとも思ったのですが、友達に聞いたり、先日のパン教室でも教わったりしたことでパン作りがなんたるかを改めて知ったわけです。





で、その後に買った本で作るとなんだかうまく作れるようで・・。

メロンパンを作る前に実はもうひとつパンを焼いたのですが、そのあってないと思える本で作ってしまったために失敗。
・・・で、そう思えたんですね。
やっぱりか・・って。

このパンもホントの本のパンレシピとは違いますがアレンジして、中身を変えて作ったりしましたがうまくできました。

こういうのも相性?出会い?
自分の作りやすいやり方でできるものに出会うと今までの苦労がなんだったの?って感じです。


これで少しはパン作りうまくできるようになるかな~。






いちじくが大好きな私。

これももう定番となってるいちじくのクグロフ。
先日焼きました。



最近は姉にも頼まれて焼いたり、私の勤めてる会社の社長も美味しいって言ってくれて、一台焼いてなんて言われたりしています。

友達も同様に頻繁に焼いてるこのケーキはすっごく喜ばれてるのですっかり定番になってます。




作り方も簡単だしね。

いちじくのクグロフの分量はコチラ
いちじくのクグロフの作り方はコチラ
(改良して分量を変えたので)



頼まれるとこんな形で渡してます。








クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
いやー美味しそう!イチジクと胡桃って最強の組み合わせのパンじゃないですか!ワインにも合いそうですね。クリームチーズ塗って食べたい。ハード系のパン好きなんですが、時間も手間もかかりそうで、敬遠してしまってます。
パン作りって、奥が深いですよね。(←偉そうにいってますが、手捏ねではなく、いつもホームベカリー使ってます)
ベーグル 2007/11/02(Fri)15:05:52 編集
無題
ドラゴンズ!やりましたね!!
昨日はkappaさん家の祝杯の様子を、
勝手に思い浮かべてました(笑)

パン、作ってますね~すご~い!上手~!!
私は最近失敗しまくりで気力が失せてます・・
イチジクのケーキは見る度にどんな味なんだろ~って一人、思い描いているんですよ~
美味しそう~食べてみたいなぁ~☆

そうそう、ようやく牛肉買いました!
週末に初ビーフスロガノフ、作ってみますね!!

majanami URL 2007/11/02(Fri)15:23:46 編集
無題
今やもう「パン作りが苦手」なんて言わせませんよぉ~
とってもきれいに美味しそうなパンが焼けてるじゃないですか!
相変わらずクグロフも美味しそう。これはもうすっつかりKappapoohさんの定番ですね♪
こういうお得意がひとつあるといいですよね。誰にも喜ばれるものが。
私もきょうとっても久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
これをなんとか作りこなして私の定番にしたいなぁ~
それにはやはり経験ですね!何度も何度も焼く事かな。
私も昨晩はKappapoohさんのご主人の事を思いながらテレビで観戦してました。
ずうっとファンでいらした方々には最高の瞬間だったのでしょうね☆
↓のぷーちゃんとダルビッシュ、好きです!この一枚♪
ゆず URL 2007/11/02(Fri)17:43:38 編集
イチジク
一青窈の「あこるでぃおん」という曲を思い出しました。
イチジクをもいだときにあふれ出してくるミルク状の果汁を見ると何故か母親のおっぱいを連想してしまいます。"^_^"
クーヤTOM. URL 2007/11/03(Sat)08:46:40 編集
ベーグルさま☆
そうなんです!レシピはレーズンのハード系パンだったのを、イチジクと胡桃のパンにしたくって、中身を変えました。
あ、私もクリームチーズ~って思ってました。今日はそうやって食べようっと♪
ハード系のパン、おっしゃるように時間がすごくかかりました!
何も考えずに手順1から始めて、ページをめくって、え?また発酵?みたいな感じで気づいたら夫が帰ってきてしまいました^^;。
ホント、奥が深いです~。
私もホームベーカリーを考えたこともあるんですが、手でこねるのも楽しいかな?なんて今のところ手ごねです。
kappapooh 2007/11/03(Sat)10:09:51 編集
majanami さま☆
お~!ありがとうございます!
我が家は優勝の瞬間、大変なことになってましたよ~^^。

パン、夏の間お休みしてましたが、涼しくなって自分がパンを食べたくなってまた焼き始めました。

イチジクのケーキは人にあげるとたいてい喜ばれるんです。
お近くなら是非、無理やりでも食べていただくのにね^^。
kappapooh 2007/11/03(Sat)10:12:43 編集
ゆずさま☆
最近、パン作りのコツが少しづつわかってきました。
まだまだ満足のいく出来ではないですけどね。

イチジクのケーキは結構頻繁に焼いてるし、実際簡単なので、失敗もないので、誰でもできます^^;。
お得意ということもないのですが、たまにしか焼かない人がこの材料をそろえるほうが大変なんだと思うので、その点だけでしょうかね、姉に頼まれるのも。
シフォンケーキ!私は昔から挑戦したくてしてないものなんですよ~。
絶対自分ではうまくできない気がして・・。
でもシフォンケーキを上手に焼ける人って尊敬します!ゆずさん、すごぉ~い!!
私も一度くらいチャレンジしようかな~。

ドラゴンズ優勝の瞬間にダンナのことを思っていただけてたなんて、光栄ですね~^^。
いや、バカ騒ぎしてるだろうってでしょ??
その通りです♪鳴り物やら奇声やら最後は万歳までやりたい放題でした!
しょうがないですよね?夫が生まれてから初めての日本一ですから^^。
kappapooh 2007/11/03(Sat)10:21:22 編集
クーヤTOM. さま☆
イチジクは大人になってから大好きになった果物です。
私もイチジクを見ると母を思いだしますが、それは母がイチジクを好きだったから^^。
一青窈の曲は・・すみません、知りません。
kappapooh 2007/11/03(Sat)10:24:15 編集
無題
こんにちは♪
先ほど勝手ながら、kappapoohさんのブリの香草ソテーの記事を参照させていただいたので、ご連絡を…と思っておじゃましました。

kappapoohさんはイチヂクがお好きなんですね♪
私も大好きな果物なので、うれしくなってしまいました。
イチヂクとくるみのパン、そしていちぢくのクグロフ、とどちらもお店に売っているものよりもおいしそうですね♪ ラッピングもナチュラルな雰囲気でとてもすてきです。
セレンディピティ URL 2007/11/04(Sun)01:36:35 編集
セレンディピティさま☆
わ~、ありがとうございます☆
ご紹介いただいて、ご報告まで^^。
拝見しましたよ~。私なんかよりずっとお洒落な一皿でした☆

イチジク、セレンディピティさんもお好きなんですね~。
ケーキはもうすっかり定番で、何かあるとすぐ焼いて、人にあげてしまいます。(迷惑かもしれないけど^^;)
パンはまだまだ初心者。でもイチジクが入ることで、これも美味しくできたような気がします^^。
kappapooh 2007/11/04(Sun)09:35:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]