忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[718] [717] [716] [715] [712] [710] [709] [708] [707] [706] [705]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



休日ランチです。

休日だからか、朝からお昼ご飯のことばかり考えてました。

お昼はこってりでもいいかな~と思って・・・いろいろ悩んだ結果。

牡蠣を買ってあったので、牡蠣フライにしよかなっと思いつつ、作り始めたら違うものになりました。

クリーム系のものが食べたくって、牡蠣はそんな感じにしました。



*牡蠣と白葱のクリーム煮*


玉ねぎではなくこの日は太い白葱を使ってクリーム系にしました。

鍋にオリーブオイルをひき、にんにくのスライスを炒め、1.5cmくらいの長さに切った白葱、ベーコンを入れて炒めます。
鍋にバターを少し加えて、
洗って水気を切り、小麦粉をまぶした牡蠣を加えて両面焼いたら、酒を加えてアルコール分を飛ばします。
牛乳、生クリームを入れて、パルミジャーノチーズ、ブイヨン、塩・コショウで味を調えます。





玉ねぎではなく白葱っていうのがいい!

以前から料理雑誌などで見て葱でこんな感じのを作りたかったのですが、やったのは初めてかも。

美味しいです。

葱をちゃんと感じることができて、玉ねぎを入れるのとはまた全然違って、これはこれでとってもいい感じ。




牡蠣との相性もよかったです。

満足~♪






そしてもう一品。

*チキンの豆煮込み・グリンピースとソーセージのソース*

こちらは、もう簡単にストウブの鍋に次々入れてできたひと品です。




鶏もも肉は塩・コショウをして小麦粉をまぶしておきます。
ストウブの鍋にオリーブオイルをひき、鶏肉を皮目を下にして焼きます。
焼き色がついたらひっくり返して片面はさっと焼きます。
にんにく・玉ねぎのスライスを加えて鶏肉の横で炒めたら、酒を加え、グリンピース、ソーセージを加えて煮ます。
水を適量、コンソメスープも加えてさらに煮て、塩・コショウで味を調えます。
グリンピース(一部は残しておく)、ソーセージをミキサーで攪拌してソースにします。
器に盛り付けて出来上がり。



エル・ア・ターブルに、こんなようなのが載っていて、ちょっとまねてみました。

あ、でもたぶん全然違います。(汗)




本当はもっとキレイな緑色を目指したんですけど、そうはならず・・・。

「これ、めちゃ美味い!」

夫は見た目は気にしないので大喜びで食べてくれました。

牡蠣のほうが美味しいというかと思いきや、こっちだったんだ・・。

「このソースが激ウマ!何でできてんの?」

グリンピースとソーセージをミキサーにかけたの。

「え?ソーセージを?・・・・もったいない。」

いや、以前にもにんじんとソーセージをミキサーにかけたりしたし・・。

でも、だからこそ、このソースが美味しいんだよ、と力説しましたが・・。





「ま、そうなんだろうな。わかる。でもソーセージはソーセージでそのまま食べたいかな?」

そうだね、豆と一緒に煮込んだソーセージをそのまま一緒に盛り付けたほうが夫の好みかな?

でも、なんだかんだ言って

「めちゃうま!」

を連発して美味しそうに食べてましたから、よかったんでしょ。













クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]