忍者ブログ
おうちでゆるゆる、 ビール飲んで                   つまめる二人料理中心に紹介します・・・*
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/12 SLT-A77]
[05/24 クーヤTOM.]
[05/08 すず]
[04/25 hi-ko]
[04/25 olive]
[04/24 coron]
[04/23 よしみ]
[04/23 コナ]
[04/22 miya]
[04/22 kumakichi]
[04/22 パンプキン]
[04/22 ゆず]
[04/22 セレンディピティ]
[04/22 aho-T]
[04/22 のりたま]
プロフィール
HN:
kappapooh
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



みなさん連休はどのように過ごされましたか?

私、実は連休ってこと知らなかったんですよね~・・・。

なので特に連休だからという予定はなかったのですが、友達とのお食事会があってこれが唯一の連休のイベントになりました。



毎年恒例となりつつある、合同お誕生会。

3月と4月生まれの仲の良い友達が集まってちょっと贅沢なお食事会をするというものです。

今回選んだお店はフレンチ。

本当は「ココ!」と決めてあったお店があったのですが、手違いで予約がとれてなくって、急遽別のお店に変更。

7人だったので、まとまった席を確保できないということで・・。

運よく別のお店がすぐ決まり、数分待たされてすぐ入れました。



で、変更したお店は シェ・松尾(グランファミーユ・シェ松尾)

ってことですぐさまビールで乾杯!

コースにして、お魚やメインは好きなものをチョイスするということで。それぞれに好きなものをオーダーしました。



4種のプティ前菜。

こういうのが好きなんですよね。

ホタテ、海老、チキンのなんちゃらかんちゃら(スンマセン)

ブロッコリーのムース(何故かこれだけは覚えてます)。

「わ、これ何?美味しい~。」

一口、食べるごとに会話がはずみます。



菜の花のスープ。

ふわっと泡立てたスープの下には菜の花のグリーンを生かしたフラン(茶碗蒸し風なもの)が隠れていて、とっても美味しかった!

よくグルメ番組でこういう組み合わせって見るんですけど、どうなんだろって実は思ってました。

なるほど、これはとっても意味がある!

最後まで熱々でスープがいただけます。これは手間でもちょっとお家でもやってみたくなりました。(夫が熱々好きなので・・)



魚料理の私のチョイスは鯛のポワレ・蛸のソース。

蛸のソースが効いてます。



ワインも頼んだりして・・。

私たち夫婦だけで食事したら頼まないようなちょっと(かなり?)お高めのワインでした。

こういうのが贅沢気分かも・・・。






そうそう、パンも美味しかったです♪




メインに私が選んだのは骨付き子羊。



ラム肉好きなんですよね~。

柔らかくってジューシーなラム肉に仕上がっていて、美味しかった!



夫が頼んだ牛ほほ肉の煮込み。

ほろほろと柔らかかった~。



こちらは友達が頼んだ蝦夷鹿。

ちょっといただきました。鹿って美味しいんですね。



こちらは、夫がアラカルトで頼んだフォアグラ。

焼き加減が絶妙でした。



チョコレートとマンゴーのムース。

濃厚な中に、マンゴーの爽やかさが広がって大満足。

食後にコーヒーか紅茶かを聞かれたのですが、私が答える前にすかさずお店の方が

「ビールですか?」

って。こんなところでもビール好きを見抜かれるなんて・・(汗)。



友達のデザートはさっぱり系のソルベとフルーツのデザートテリーヌのようなジュレ寄せ。


普段味あわないような贅沢気分を満喫。


仲の良いこのグループで楽しむっていうのがまたいいですね~。

会話がはずんで、にぎやかなディナーになりました。

今回女性3人がお誕生日ということで、贅沢なディナーになりましたが男性がお誕生日だと、また違う楽しみ方になるんですね~。

また来年までこういうことはないのかな・・・。

いやいや、まだまだ行ってみたいお店はありますから、いろいろ企画したいと思います。(私の勝手な希望です~)







クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
PR


夕方デパ地下でお刺身3パックが1000円とお安くなっていたのでそれを買って帰った日の夕飯です。

でもお刺身を買った目的は・・・・




*鯛とかぶのカルパッチョ*

そうです、この日は洋風食卓にしようと思ってお刺身はカルパッチョにしました。

かぶと合わせてシンプルに。

かぶは薄切りにして最初に少々塩をしておき、なじんだら、鯛と合わせて器に盛り付けます。
塩はスモークされた岩塩をおろして使って、オリーブオイルをふりかけ、レモンを絞り、ピンクペッパーとディルを添えて。




かぶと鯛、よく合います。

夫は白身魚のお刺身はそんなに興味がないのですが、

「これ、美味い!」

かぶとの相性もあって、評価は高かったようです。





この日もう一つ夫に好評だったのは




*きのこと根菜のスープ*

玉ねぎは薄くスライスし、レンコンとにんじん、エリンギ、ベーコンを1cm角に切ってバターで炒めたら、少々小麦粉をふりかけ焦げ付かないようにさらに炒めます。
酒、牛乳、鶏がらスープを加えて根菜が柔らかくなるまで煮たら、塩・コショウで味を調えます。
パルミジャーノチーズをすりおろして加えて、菜の花を入れて一煮立ちしたら出来上がり。


いつもならミキサーにかけてなめらかなスープにしますが、この日は小さなお野菜がごろごろ入ったスープにしました。

根菜の甘みが美味しいスープです。

夫も

「これ、もっと欲しいな~。」

とお代わりしてました。



*まぐろとじゃがいもとそら豆のタルタル・サラダ*

お刺身の1パックはねぎとろ用にたたいてあったので、それを使ってサラダ仕立てにしました。

じゃがいもは皮ごと電子レンジで加熱して皮をむきボールでつぶしておきます。
そら豆はゆでて薄皮をはいで、じゃがいもと合わせて、オリーブオイルを加えてよく混ぜておきます。
塩・コショウで味を調え、器に型を使って盛り付けます。
まぐろのたたきも型を使って重ねるように盛り付け、そら豆を周りに添えます。
オリーブオイル、醤油、わさびを合わせて作ったタレをバランスよくお皿にたらして出来上がり


刺身ばかりあると単調になってしまうので、ちょっと目先を変えてみました。





*ブリのソテーとうどの一皿*

もう一つ、ブリのお刺身は軽く炙って使いたかったのですが、さっと半身だけソテーして・・
オリーブオイルでにんにくと炒めてクレイジーソルトで味付けしたうどをお皿に敷いて、その上に乗っけたブリは、食べる直前に岩塩をすりおろしていただきました。
付け合せに使ったのは菜の花。



これは、まず、うどが美味しい~♪

私はブリが苦手なので、ブリの評価は低いのですが、合わせて食べることによって美味しかったです。


魚ばかりの夕飯。



結構お腹が膨れましたが・・・・


最後に用意したのは・・・



*牛ばら巻きステーキ*

お安いステーキ肉を買ってきてあったのです。

もも肉で、それだけでは脂が足りないかと牛ばら肉を巻いてステーキにしました。



脂の少ない牛肉は私は好きです。付け合せのクレソンが美味しい♪

夫は物足りないようでしたが・・・。


ここまで食べてお腹はもう満杯!

魚を中心に、菜の花、うど、そら豆などの春野菜を使った洋風な晩ご飯でした~。





夫はここ2日間、夜は仕事絡みの外食続きでした。

その予定がわかっていたので、その前日に張り切って作った夕食だったんです。

そして、今夜も外食。

でも今日は、私も一緒。久しぶりにちゃんとしたところ(?)でディナーの予定です~♪

ちゃんとしたディナーの後だとこの記事はもうアップする気も起こらなくなるだろうな~と思い、慌ててアップしました。(笑)








クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ





春を感じる食卓・・・この日の夕飯のテーマです。

デパ地下で普段私が買わないような食材をいろいろ買ってきました。

それを使っての夕飯です。




*山菜の天ぷら*

こごみ、うど、菜の花です。あれ?菜の花は山菜じゃないか・・。

いつもたらの芽を喜んで買ってくるんですけど、この日はいつも買わないこごみがメイン。

昔はそんなに山菜好きじゃなかったのに、いつの間に山菜好きになったんでしょうね。

こごみ、美味しいです~。





普段あまり買わない食材を買うとテンションが上がります。






*山ゼリの胡麻和え*

山ゼリ、初めて聞きました。セリは大好きなんですけど、ちょっと見た目も荒々しい(?)山ゼリ。

柔な根っこじゃなくしっかりした根っこつきでした。葉も小さめで、でも濃い緑で山で生息していたんだ~って納得できるような・・。

それを胡麻和えにしていただきました。



*うどのきんぴら*

うどは、これまで自分で使ったことなかったかも・・。

特に使おうと思ったことがない食材でした。

過去に実家でも食べたことありましたがあまり関心がなかったような・・。

でも・・・・・

美味しい!

この食感がいいですね~。




*焼きそら豆*

グリルで焼いたそら豆です。

そんなに豆類が好きなわけではないですけど、そら豆が皮付きであるとやりたくなります(笑)。



こんなにたいそうな見た目なのに、中は3粒ほど。それがいいんですよね~。

ちょっとの量をありがたがって食べるっていうのが好きです。

ふっくら蒸し焼き状態になったお豆、美味しかったです。




*豚ばら肉の餡煮込み*

菜の花はここにも添えました。

お肉はあっても、もうこの日の主役はお肉ではありません。

春の食材を少しづつ味わう、それが本当に楽しいって思える歳になったんでしょうか。



ひとつひとつ満足して味わって幸せ~って思いながら夫もきっと同じ気持ちだろうと聞いてみました。



「今日の一番は何だった?」

すると夫は



「だし巻き玉子が美味しかったな~。今日の一番は玉子!」




・・・・・・・・・・
















クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ



*タイの汁なし麺・センヤイヘン*

パクチーがまだあったときに作った休日ランチです。

夫に忘れた頃にリクエストされるセンヤイヘン。タイの汁なし平打ち太麺のことです。

以前にもアップしていますが、忘れた頃なので、またアップ。

夫は昔仕事でよくタイに出張に行ってた時にお気に入りになったというこのセンヤイヘン。

私は現地で食べたことも行ったことすらないので、夫に聞きながらイメージを膨らませていろいろ作ってみました。

以前には鶏肉を入れたり、ひき肉を入れたりして作りましたが、

「う~ん、俺が求めてるのはもっとシンプルなものなんだよな~。
本当にB級な感じでいいんだよ。肉が入るとちょっと上等な食べ物になっちゃって違うんだよなぁ。」




と、言うことで以来落ち着いたのがこのシンプルなもの。

あくまで夫の好みとそれを勝手にイメージしたものなので、本場のそれとは違うんでしょうけど。

麺とタレと酢とパクチー、そしてピーナッツ。ピーナッツは常備していないので、お菓子の材料として買ってあったアーモンドダイスで代用。




タレは・・・
すり鉢の中にニンニク、唐辛子、パクチーの根と茎を入れてすります。
ナンプラーを加えてしばらくおいて、ニンニクの香りを移します。
生ニンニクの匂いが気になるので、ニンニクは取り除いて・・・。


このタレと酢をお好みで麺にかけ、パクチー、ピーナッツ(この日はアーモンド)をトッピングして出来上がり。

混ぜていただきます。

タイでは、砂糖を入れたりもするようですが・・。




以前作った、ひき肉とニラをさっと炒めてトッピングした食べ方もそれはそれでなかなか美味しかったんですけど、夫はこのシンプルなのが好きなようです。

「タイって感じだよ。美味しいね~。」

そもそも夫は米粉で作った平打ちの麺が好きなんですね。

その麺をシンプルに味わうっていうことでしょうか。

もちろん、ナンプラーとニンニク、そしてパクチーでタイの雰囲気はバッチリです。(本場のは知りませんが・・・)

もうそろそろ我が家のセンヤイ(平打ち太麺)も、ナンプラーも残り少なくなってきました。

また買ってこなくっちゃ。



















クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ





*菜の花咲く弁当*

って、また特にメインのないお弁当ですが・・・。

この日のテーマは冷蔵庫の中でちょっと咲き始めてしまった菜の花。

菜の花って買ってきたときは青いですけど、しばらくすると黄色い花が咲き始めますよね。

青いときが食べごろなのか、咲き始めが食べごろなのか迷うところですが・・。

お弁当に入れるのにはちょっと咲き始めのものが彩りの点でいいような気がします。



定番のウインナーも菜の花で囲まれて、春の雰囲気です。



かぼちゃの煮物と、レンコンの麺つゆびたし。レンコンは栗原はるみさんのレシピで、我が家でもたびたび登場しています。

麺つゆに酢と唐辛子を入れてレンコンを浸してレンジでチンするだけの簡単なものなのでお弁当の一品に便利です。



鶏とパプリカのオイスター炒め。

鶏のカシューナッツ炒めのカシューナッツ抜きですね(汗)。

これも冷めても美味しいので私はお弁当にたびたび入れてます。



菜の花は塩でさっとゆでただけですが、菜の花の甘みがあるのでそれだけで十分美味しい♪


最近は夫ではなく作るとしたら自分用なので、こんな軽い感じの内容。

この日も母の入院先でお昼を一緒に食べるためにお弁当を作ったのです。

菜の花はゆでただけなので、ちょっと母にも食べさせてあげました。

「春を感じるでしょ?」

って言うと、うんうんとうなずいてました。







春といえば別れの季節でもありますよね。

卒業式なんかも行われる季節。今週の金曜日は卒業式だっていう方も多いはず。

仲良くしていた方もお子さんが卒業式を終えたらお引越しをするということで、お別れの前にできるだけ会いたいなと、ここのところ時間を作って会うようにしています。




仲良くしていたのはレオンちゃんとレオンちゃんのママ。



びーちゃんと同い年で、とっても気の合うお友達のレオンちゃん(♂)。

びーちゃんとはお散歩のときに、いつも僕が先に行く~と前へ前へと競うように歩いたり、絡みあったりして本当に仲良くしてもらっていたんです。

レオンちゃんとお散歩で出会うといつもより長くお散歩できてびーちゃんはとっても嬉しそうでした。

レオンちゃんと会えないときは、レオンちゃんといつも出会う道を匂いをさぐるようにして歩いて、ときどき私の顔を見てびーちゃんはキュ~ンって鳴くんです。

「レオンちゃん、今日は会えないの?」

って聞いてるみたいに。

そして会えると、遠くから見つけて猛ダッシュ!喜びを体いっぱいに表現します。

ぷーちゃんはレオンちゃんのママが大好き!

人見知りするぷーが、レオンちゃんのママには体をすりつけるようにして甘えます。




昨日の朝のお散歩は、先輩犬のダンボ君も一緒でした。

レオンちゃんはダンボ君に恋しているのでダンボ君に会ってからはちょっとびーちゃんのことは眼中になくなっちゃいましたが(笑)。

えっと・・・びーちゃん、レオンちゃん、ダンボ君・・みんな男の子なんですけどね。




ダンボ君は去勢してから男の子にモテモテで・・・微妙な三角関係なんです(汗)。




そんなにぎやかなワンコたちを遠めに見ているぷー。

ぷーちゃんは、臆病なのでビーちゃんたちが大はしゃぎしているときは、恐いらしく私のそばから離れません。



あ~、レオンちゃんがいなくなっちゃったら、いつものお散歩コースでびーちゃんはレオンちゃんを探すでしょうね。

なんだかそういうことをびーちゃんがわかってないだけにすごく切なく感じます。

レオンちゃんがいてくれたおかげで、びーちゃんが犬として学んだこともたくさんあって、我が家ではレオンちゃんの存在がとても大きかったことに気づかされます。

レオンちゃんのママも仲良くしてくれてありがとう。




そして、レオンちゃんありがとう、元気でね。













クリックしていただけるとランキングに反映します。よろしくお願いします>o<
にほんブログ村 料理ブログへ
忍者ブログ [PR]